【ヒロアカ|Season5|08】ヒロアカから英語を学ぶ。

僕のヒーローアカデミア5

アニメから英語を学べます。

アニメから英語を学ぶ???

そう、
英語の上達には、
継続することが大切です。

アニメは気付けば、
いくつも見てしまうですよね。

アニメを見て、
『あのシーンでこの英語使うんだ〜』

って楽しみながら
継続して英語の勉強ができるのが、
SFromA (Study From Anime) です!
詳しい説明は、こちらをご覧ください。

僕のヒーローアカデミアから英語が学べます。

僕のヒーローアカデミアに関する
当サイトで扱っている記事は
こちらか見てください!

『ヒロアカの最新グッズ』

次々に出るヒロアカの最新グッズを
できるだけ早く、
楽天経由で買えるように工夫してます。

なんで楽天経由でアニメグッズ購入??

無料でアカウントを作れて、ポイントが付く。
ポイントはそのままお金になります。
ポイント = 割引ですよ!

ヒロアカ5『第8話』のまとめ。

三試合目の決着がつく。

轟の氷でさえ、
ぐにゃぐにゃにしてしまう
「骨抜」の攻撃を
飯田はスピードで切り抜ける。

直接飯田と戦えば
勝ち目がないと判断した骨抜は
他のメンバーの援護に向かった。

飯田はそれを察知し、
飯田も他の人の援護に回った。

尾白と戦っていた
「回原」を捕まえ檻まで一気に走って行った。

鉄哲と戦う轟は
戦いの中でいつもよりも
高熱の炎を使うことができたが、

鉄哲を倒すはずのパンチは
骨抜が地面を動かしたせいで当たらず、
そのまま轟も倒れ込んでしまう。

飯田は2人を倒したが
轟の救出が最優先と考えて
轟を抱えて逃げようとする。

それをみた骨抜と鉄哲は
最後の力を振り絞った攻撃によって
飯田の動きが封じ込められた。

角を操る個性の「角取ホニー」を
相手にしていた障子だったが

彼女は角を使って
轟と骨抜、鉄哲を抱えて空へ逃げ、
そのまま引き分けで終わった。

ヒロアカ5から英語の勉強スタート!

『このまま気を失うまで殴り続ける。』鉄哲

このまま気を失うまで殴り続ける。鉄哲

鉄哲が轟に言った言葉から。

・I’ll keep punching you like this until you pass out!
→ このまま気を失うまで殴り続ける。

Created By ondoku3.com
達磨
達磨

一緒に読解していきましょう!

これだけは覚えておきましょう。
「英語の読解は前から!!」

I’ll keep punching you
→ 殴り続ける。

like this
→ こんな感じ。

until you pass out.
→ 倒れるまで。

『なりたい俺に、、、なるために。』轟

なりたい俺になるために。轟焦凍

轟が言った言葉から。

・In order to become…… who I want to be!
→ なりたい俺に、なるために。

Created By ondoku3.com
達磨
達磨

“in order to” って何??

意味は「〜するために」「〜のため」

in order to become A
→ Aになるために。

『飯田くん、悔しいな。。』麗日 お茶子

飯田くん、悔しいな。

麗日が飯田の戦いの最後を見て言った言葉から。

・Iida must be frustrated.
→ 飯田くん、悔しいな。。

Created By ondoku3.com
達磨
達磨

「悔しい」は英語で言うの??

「悔しい」って色々な感情からくるじゃないですか。。。

なので、「悔しい」という1つの単語で
英語は表しません。

今回の場合は、
be frustrated. 「グッと奥歯を噛む感じの悔しい。」
イライラするって意味もありますが、
今回の飯田の場合、
あと少しで勝てたので
be frustratedがぴったりの表現。

今日の英語のテスト

「倒れるまで」【再確認

frustrate 【再確認

「〜のために」【再確認

お疲れ様でした。
今日の名言にいきましょう。

ヒロアカ5【第8話】名言&名場面

『出来ぬはずがない。やろうとしてないだけだ。』エンデヴァー

出来ぬはずがない。やろうとしてないだけだ。エンデヴァー名言

出来ぬはずがない。
There’s no way you can’t do it!

やろうとしてないだけだ。
You’re just not trying!
エンデヴァー

『格上と限界は越えるためにある!』鉄哲

格上と限界は越えるためにある!ヒロアカ名言

格上と限界は越えるためにある!
Higher ranks and limits are there to be surpassed!
鉄哲 徹鐡

タイトルとURLをコピーしました