【ハイキュー:To The Top】第二話から英語の勉強。

ハイキュー To the Top
達磨
達磨

好きなアニメから
英語の勉強の習慣を身につけよう!

烏養コーチが言った、、、
『あと、玉拾いなめんなよ。』
英語でなんていうの??

本題【to the top 2話まとめ】はこちらからジャンプしてね!
こちらをクリック

アニメから英語の勉強は可能なの?

達磨
達磨

こんにちは、作者のDarumaです!

高校卒業後アメリカに英語力0で渡米。

そこからアニメを使った英語の勉強法で
英語力が爆伸び。

今では、大学側からお金を貰い、
アメリカの大学院で経営学を学んでいます。

その方法を使いやすいように作り直しているのが
このSFromAです!!!

SFromAの使い方はこちらの記事を見てね!

ハイキュー:Season 1から英語の勉強をしたい方。

ハイキューはSeason 1 が 25話
Season 2 も 25話あります。
その後に、vs 白鳥沢編が 10話 あります。

ハイキューカテゴリーのリンクを貼っているので
登録しているとすぐに勉強開始できます!

ハイキュー最新グッズ紹介。

ハイキューの最新グッズはこちらから!
随時更新しているので、
ハイキュー好きさんは要チェックですよ!

ハイキュー:To The Top 【第二話】まとめ。

日向が一年生の強化合宿に押しかけ、
ボール拾いをする。

多くの選手が「烏野の10番」と
認知している中
日向はボールを拾うだけ。

武田先生や烏養さんから
厳しい言葉を受けるが
それぞれの言葉には
しっかりと意味があり、
重たく日向にのしかかる。

2人が日向にかけた言葉は
名言にあるので確認してね。

それらの言葉を胸に
日向は自分が今の現状で
できることを探して
全力で取り組むことに決めた。。

そんな時、
1年生代表 vs 白鳥沢の3年生とOB の
練習試合が決まり
牛若や天童が会場に来た。

天童は日向にブロックで
叩き落としたる~というが
日向は気まずそうに、その場を離れた。

そして牛若から
「お前は何をしている?」と
きつい言葉を言われるが、
いつもと違う環境、目線から
色々なことを盗むと心に決めた日向だった。

ハイキュー:To The Top【第二話】から英語の勉強

『無茶する若造は嫌いじゃねぇよ。』鷲匠監督

鷲匠監督が言った言葉から。

・I don’t mind youngins who are a bit reckless.
→ 無茶する若造は嫌いじゃねぇよ。

Created By ondoku3.com
達磨
達磨

ここでは、”I don’t mind” を覚えましょう!
I don’t mind = 気にしない。

似たような意味で、”I don’t care” がある。
→ これは「気にかけない。」「興味がない」

『うん、ちょっと。』国見

国見が練習中にトスがどうか聞かれて言った言葉から。

・Yeah, a little.
→ うん、ちょっと。

Created By ondoku3.com
達磨
達磨

そのまま覚えて使える単語 “a little”
→ 意味は、「少し」

少し欲しい = a little please.
少し遅い = a little late.

『ここでしかできないことが何か、探せ。』日向 翔陽

日向が心に決めたシーンから。

・Think about what it is that only you can do there.
→ ここでしかできないことが何か、探せ。

Created By ondoku3.com
達磨
達磨

一緒に読解しましょう!
英文は前から読解していきます!

Think about = 考える。
→ about の直後に何について考えるかの説明がくる。

what it is = 何か。

この「何か」を説明する文が “that”直後に来ています。

that only you can do there.
→ ここでできること。

繋げて、
ここで何ができるのか考える。

お疲れ様でした。
今日の名言にいきましょう。

【第二話】ハイキュー名言|名場面

『盗めるものは盗み、高め合え。』鷲匠監督

普段と違うということはそれだけで貴重な刺激だ。
Just the fact that you’re doing something out of the ordinary is important. 

盗めるものは盗み、高め合え。
Take whatever you can from each other and get even better. 
鷲匠監督

『何かを成すには、一歩一歩順を追って進まねばならない。』武田先生

遠きに行くは必ず近きよりす。
“He who climbs the ladder must begin at the bottom.”

何かを成すには
To become good at something, 

一歩一歩順を追って進まねばならない。
You must follow the proper steps.
武田先生

『あと、玉拾いなめんなよ。』烏養コーチ

後、玉拾いなめんなよ。
Also, Don’t go underestimating what it takes to be a ball boy.
烏養コーチ

Created By ondoku3.com

『我々にできるのは思考を止めないこと。最善を探し続けること。』武田先生

常に彼らに正解を提供できるなら、そうすべきですね。
If we can always present the correct answer to them, we should.

でも実際、我々にできるのは思考を止めないこと。
But the best thing we can do is make sure that they don’t stop thinking,

最善を探し続けること。
And to make sure they keep researching what’s best for them. 

ではないでしょうか?
Don’t you think?
武田先生

タイトルとURLをコピーしました