【東京喰種√A】CCGとアンテイクの最終決戦から英語の勉強 SFromA-10

東京喰種√A

東京喰種の英語の名言集出ました。

大人気アニメから英語の勉強が出来る。

英語の勉強が続かない。
英語の授業についていけない。

やらないといけないと分かっているのに
行動できない、身につかない人は必見。

本気で将来使える英語の勉強が
できるのはこのSFromAだ。

こんにちは、作者の達磨です!
今回の記事は
東京喰種から英語が学べるのは
このSFromAだけ!

英語力を上げるには、
毎日コツコツするしかない。

学校で使う英語ももちろん紹介します。
でも、どちらかというと、
将来、海外で何の不自由なく使える英語、
外人に話しかけられても大丈夫なレベルまで
上げることができます。

好きなアニメから
好きな時に、
毎日コツコツできるように作ってます。

東京喰種のシーズン1は制作済みです。
こちらから始められます!

東京喰種√A CH10のまとめ。

フクロウ討伐の戦いも終盤を迎える。

黒犬も魔猿も
三人以上のCCG特等を
相手にしやられた。

もう殺される。

その時、駆けつけたのは金木研だ。

二人を助けて
店長の方へと向かうが
その時多くの歓声が聞こえる。

「フクロウ討伐完了」

さらに、金木の前には
亜門鋼太郎が立ち塞がった。

フクロウこと、店長がやられたが
その場にもう一匹のフクロウ、店長の娘がきた。

毎日コツコツ英語の勉強。

『今まで自分が正しい選択をしてきたとは思わない。』黒犬:入見カヤ

黒犬が覚悟を決めたシーンから。

・I realize that the decisions I’ve made up until now weren’t the best…
→ 今まで自分が正しい選択をしてきたとは思わない。

Created By ondoku3.com
達磨
達磨

一緒に英文を読解しよう。

I realize = 理解した。わかった。
that = thatの後には何がわかったかを説明している。

the decision I’ve made up= 自分がした選択。
until now = 今まで。
weren’t the best = 正しいとは思わない。

『正しいとか、間違ってるとか、』黒犬:入見カヤ

黒犬が言った言葉から。

・Whether I was right or wrong
→ 正しいとか、間違ってるとか、

Created By ondoku3.com
達磨
達磨

“Whether … or … ” をマスターする。
「〜であろうが、〜であろうが」って意味があります。

今回のはわかりやすいですね。
Whether I was right or wrong
→ 正しいとか間違ってるとか。

『でも、こうして自分の罪に出会えたことは』黒犬:入見カヤ

黒犬が言った言葉から。

・But facing my sins like this…
→ でも、こうして自分の罪に出会えたことは

Created By ondoku3.com
達磨
達磨

「出会う」は英語で、、、?
“meet” が有名ですね。
でも、今回のように
何かに自ら出会いに行くって感じの時は
“face” を使うことが多い。

お疲れ様でした。
今日の名言にいきましょう!

今日の名言。

黒犬:入見カヤの名言から。

今まで自分が正しい選択をしてきたとは思わない。
I realize that the decisions I’ve made up until now weren’t the best…

正しいとか、間違ってるとか、
Whether I was right or wrong

そんなのそもそも関係ないのかもしれない。
may not have ever mattered in the first place.

でも、こうして自分の罪に出会えたことは
But facing my sins like this…

自分が今まで選んできたことは
And reflecting on all the choices I’ve made in life…

今日、誰かのために死ねることはよかったと思うわ。
Today, I’m glad to have been able to die for someone else. 
黒犬:入見カヤ

タイトルとURLをコピーしました