【東京喰種√A】金木研から英語の勉強 SFromA-04

東京喰種√A

東京喰種の英語の名言集出ました。

大人気アニメから英語の勉強が出来る。

英語の勉強が続かない。
英語の授業についていけない。

やらないといけないと分かっているのに
行動できない、身につかない人は必見。

本気で将来使える英語の勉強が
できるのはこのSFromAだ。

こんにちは、作者の達磨です!
今回の記事は
東京喰種から英語が学べるのは
このSFromAだけ!

英語力を上げるには、
毎日コツコツするしかない。

学校で使う英語ももちろん紹介します。
でも、どちらかというと、
将来、海外で何の不自由なく使える英語、
外人に話しかけられても大丈夫なレベルまで
上げることができます。

好きなアニメから
好きな時に、
毎日コツコツできるように作ってます。

東京喰種のシーズン1は制作済みです。
こちらから始められます!

東京喰種√A CH4のまとめ。

亜門と真戸暁は
亜門の育て親である
教祖(ドナート・ポルポラ)から
アオギリの樹の情報を
聞き出すためにコクリアに行っていた。

コクリア
Cochlea
23区にあるグール収容所のことだよ。
It’s a minimum security ghoul detention center in the 23rd Ward.
SレイトやSSレイトのグールが隔離されてる。
S-rated and SS-rated ghouls are kept in isolation there.

そして、
亜門と教祖の密会中に
アオギリの樹が侵入した。

狙いはわからない。

金木は「しゃち」と呼ばれる男の解放をした。
鯱は金木から
リゼの匂いがすることから
金木と戦いが始まる。

金木は全く鯱の相手にならない。
殺されそうになった時
助けてくれたのは
包帯ぐるぐる巻きの「エト」だった。
その時、金木が言った言葉は名言にあるよ!

双子のグール、
「シロとクロ」は
CCGの鈴屋什造じゅうぞうと戦うことになる。
什造は双子に対して
「なんで人間を辞めたのですか〜?」と聞いた。

薫香のように
人間として
行動していたがグールだったのか、

人間が
グールになったのかは分からないが
双子と什造は昔の知り合いのようだ。

毎日コツコツ英語の勉強。

『気にするな。』CCG本局局長、和修 吉時

和修さんが丸手斎に対して言った言葉から。

・Don’t worry about it.
→ 気にするな。

Created By ondoku3.com
達磨
達磨

そのまま覚えて使いたい!

アメリカの日常会話でもよく出てくるよ。
覚えておけばokay!

『相変わらずわかりやすい子だ。』教祖:ドナート・ポルポラ

亜門の育て親、教祖が亜門と久しぶりの再会にて。

・You always were an easy one to read. 
→ 相変わらずわかりやすい子だ。

Created By ondoku3.com
達磨
達磨

英会話でよく使う、「頻度」の英語を覚えよう。

今回は、always がありますね。
always は ほぼ100%です。
often は 気持ち的に60%
frequently = 気持ち、50%
sometimes = 30%ぐらいかな。

『この世の全ての不利益は』金木 研

金木研が言った言葉から。(名言に続きあり!)

・Every burden in this world…
→ この世の全ての不利益は

Created By ondoku3.com
達磨
達磨

「荷物」は英語で “burden”
→ 手荷物とかではなく、「負担」
とかの意味の荷物です。

お前はお荷物だ。などの荷物!

ちなみに、
飛行機等で使う「荷物」は
“bag” はもちろん “baggage” “luggage”

お疲れ様でした。
今日の名言にいきましょう!

今日の名言。

亜門が真戸暁に言った言葉。

敵を前にしたら、
If your foe is before you, 

手足をもがれても戦え。
Even if it costs you your arms and legs, you fight!

真戸さんが最初に教えてくれたことだ。
That’s the first thing Mado-san taught me.
亜門 鋼太郎

金木研の言葉から。

この世の全ての不利益は
Every burden in this world…

当人の能力不足。
Exists solely because someone was incompetent. 
金木 研
タイトルとURLをコピーしました