【日本旅行】京都旅行に行くなら『天橋立』は外せない。

天橋立を全力で楽しむ。旅行情報発信場

京都にある『天橋立』に男3人で
弾丸男旅に行ってきました。

まだ、行ったことない方、
京都旅行に行きたい方は必見です!


天橋立は絶景。
天橋立を渡る、見ると
日本ならではの自然を感じられる。

達磨
達磨

旅プランを作っています。

天橋立は日帰りがおすすめ。
天橋立のおすすめ観光パンフレットを
この記事の後半にあります。

こちらからそっちに飛べます。

失敗しない天橋立観光パンフレット

天橋立って何??

絶景天橋立

天橋立は日本三景の1つで、
自然が作り出した、
まるで橋のような姿からつけられた
京都の観光スポット。


橋という名前がありますが、
橋ではなく、
「橋に見える」ことから付けられた名前です。

股覗きをすると、
まるで、空に橋がかかっているように見えることから
天橋立という名前がついたそうです。

旅行にはクレジットカードがあると便利!
8000ポイント今ならもらえるので、
楽天カードの申し込みをしておこう!

天橋立ってどこにあるの??

天橋立の場所はここ↓↓
アドレス:京都府宮津市 天橋立

天橋立地図

天橋立につながる道は
一本道なので、
時間帯によっては混むこともあります。

午前中に行くのがおすすめです。

→ 天橋立のインスタ映えスポット

天橋立について

全長3.6km、
幅20~170mの砂州。
砂地には約5000本の松が茂り、
その姿はあたかも天に舞う架け橋のようです。
(参照:天橋立)

天橋立 石碑


天橋立は歩くことができ、
『日本の道100選』にも選ばれています。

天橋立 日本の道100選

天橋立の楽しみ方

天橋立には2つの観光スポットがあります。
1つは、『傘松公園』
もう1つは、『天橋立ビューランド』


天橋立に行くなら、
どちらもいくのをおすすめします!


どちらも違う姿を見せてくれます。

時間がなく、
どちらかしか行けないという方は、
『天橋立ビューランド』がいいと思います。

どちらもリフトに乗って
上まで行くことができます。

天橋立を歩く、レンタル自転車などもあるので
朝に行くととても気持ちがいいです。

天橋立でかかる費用

天橋立を渡る?
歩いて通っていくことが可能です。

これは無料。

僕も歩いて天橋立を横断しました。

この記事の最後にも書いているのですが、
フェリーがあるので、
行きしでも帰りでも使うことをおすすめします!
その理由は、記事の後半で!

天橋立リフトでかかる費用

天橋立 リフト 

リフトとケーブルカーは同じ値段で、
片道:大人:340円「往復680円」
片道:小児:170円「往復340円」

おすすめは圧倒的にリフトなんですが、

天橋立を見るまでの道のりで
一番のおすすめは、
登りはケーブルカー
下りはリフト
がおすすめです。


理由は、登りでリフトを使うと、
後ろ向きに天橋立が見えるので
体をグッと反転しないと見えません。

下りは天橋立を独り占めしたような
景色が見えるので
下りは迷わずリフト!!

フェリーで天橋立を渡る費用

天橋立 フェリー

フェリーは3つの乗り場があります。

私が使ったのは、
一の宮桟橋 → 天橋立桟橋
お値段、片道:¥500円

達磨
達磨

そのまま買ってもいいのですが、
お得な方法があるので、
次のセクションで紹介!

ちょっとお得なチケットの買い方

天橋立 お得なチケット

天橋立のチケットは組み合わせ方で
色々お得があります。

2つの展望台に行くなら、
往復でリフトを買った方が安くなったり、

個人的には、
フェリーには乗って欲しいので
フェリーも込みでチケットを買うと安くなります。

天橋立最高の旅プランはこれ

天橋立 観光 おすすめ

天橋立で外せないスポット

  • 天橋立を歩く。
  • フェリーに乗る。
  • 天橋立を上から見る。「2ヶ所」

この3つのは天橋立の観光で絶対に外せません。

1:天橋立を歩いて渡る

天橋立駅の方から歩くのがおすすめ。

車で行く方は、
天橋立付近にいくつもパーキングがあるので
とりあえず、天橋立に向かっていけばOkay!

智恩寺というお寺があるので
そこから、天橋立に向かって歩いていきましょう!

智恩寺 京都

智恩寺ちおんじという寺も
とても大きく、
かっこいいので見応えがあります。

天橋立を渡るのには
大体、20分ぐらいで
反対側まで行けます。

道のりは天候にもよりますが、
ちょっと硬めの砂場って感じです。

達磨
達磨

おすすめの時間帯は朝!!

お昼頃は混んで駐車場探しで困るかも、、

朝の散歩に天橋立を歩くって感じ!

2:笠松公園

傘松公園のリフト乗り場で
チケットを購入します。

ここで買うチケットは、
リフト往復 (笠松公園&天橋立ビューランド)
&フェリー片道


そのチケットを使って、
傘松公園の上までいきます。

達磨
達磨

登りはケーブルカーで上がるのがいい!
景色が後ろなので、リフトだととても見にくい。

帰りはリフト一択!!
天橋立の景色は最高ですよ!

3:フェリーで天橋立ビューランドを目指す

このフェリーには本当に乗って欲しい。

特に、子供がいる方は
乗るべきです。

何がすごいって、、、
100円で買える「カッパえびせん」です。

船の上でカッパえびせんを持っていると、
出航と同じタイミングで
多くのウミネコ「鳥」が
触れるんじゃない??
ってぐらいの距離で飛んでいます!!

4:天橋立ビューランドに行く。

天橋立 日本三景

天橋立ビューランドには、
大きなアスレチックみたいなものが
そこには椅子もあって
ゆっくりと天橋立を眺めることができます。

プリンが好きな人は必見の、
『天橋立プリン』

美味しいはもちろんですが、
天橋立インスタ映えはこれで決まり!

→ 天橋立外せないインスタ映えスポット

子供と一緒に行く天橋立

子供と一緒に天橋立に行く

小さな子供と行く場合は、
天橋立ビューランドがおすすめです。

アスレチックや、小さな観覧車もあり、
瓦なげ、子供用のアスレチックがあり、

家族には嬉しい
家族用の観光スポットって感じでした。

私が行った時間帯は
11時ごろに天橋立ビューランドに着いたので、
人は結構いましたが、
とてもリフレッシュできました。

タイトルとURLをコピーしました