アメリカで免許を取る

Life

アメリカにサッカー留学をして一番必要と感じ、今でも一番使っているものはです🚙 高校卒業後アメリカに来たので日本での運転経験はなし。それでも、アメリカで筆記試験、運転試験を合格しました。免許を取るのにかかった費用はたった$12.(だいたい1300円ぐらい)(AZ州) どうやって勉強したのか、実技試験はどうしたのか、などなど書いていきます。

まー

アメリカでの免許取得はめちゃめちゃ安い!

大まかに免許を取るまでの流れを説明します。

  • 近くのDMV (department of motor vehicle)に行く
  • 受付で免許取りに来たと説明
  • 写真を撮って、渡された紙を書く
  • $12払う
  • 筆記試験を受ける
まー

最初に$12払うと3回まで受けられるって言われたよ。

筆記試験は全部で30問ありました。5問間違えた時点で強制的に問題が終わります(全部やって”ダメでした”よりも優しい?時間短縮?)。
最後の問題を終わったらその時点で筆記は合格。その場で仮免がもらえました。

自分が筆記試験合格のためにしたことは二つあります。

1, DMVで無料でもらえる本を読む。

2,DMV Genie Permit Practice Test というアプリで勉強。

1で大体のルールを理解して、2でひたすらテストに慣れる方法が自分にはあってたよー。

仮免が手にはいったら、次に実技試験用に自分の保険が入ってる車🚙が必要になる。(違うところで保険についても話します) その車で同じDMVに行きます。

自分がやった試験は、駐車と一般道を運転するだけ。駐車は頭から駐車と、お尻からの駐車のみ!(縦列駐車はなかった) 一般道運転は、助手席に試験官が乗って、あっちこっちと指示してくるのでその通りに運転したら終わり。

駐車試験の時、コーンに当たったり、踏んだりしたらその時点で試験は終わり。もう一回違う日に行かないといけない。試験官によっても厳しさが違います。

留学生はSocial Security Number がないですが、VISAとI-20があったら大丈夫です!

アメリカで免許を取るということは、アメリカで自分の行きたいところへ行きたい時に行けるようになるということです。
決められた時間の中でできる最大限のことをしましょう!

タイトルとURLをコピーしました