【アニメ平家物語】『何かを大きく変える時には反する者も出よう。』英語を学ぼう。SFromA-06

平家物語

英語でなんていうの??
何かを大きく変える時には反する者も出よう。
Whenever great change occurs, there will be those who oppose it.

変わるのを良しとせぬ者もおろう。
There will be those who reject change.

だからこそ我ら、平家一門、力を合わせねばならぬ。
That is why our clan, the Heike, must work together as one!
by 平 清盛

アニメ平家物語から英語の勉強。

あの有名な「平家物語」がアニメ化されました。

アニメ平家物語を一話一話、
どんな話だったかの説明、
英語でなんて言うのかの
情報を公開中です!

この記事だけ読んでも、
平家物語から英語の勉強ができます!

こんにちは、作者の達磨です。
今回のSFromAは、「アニメ平家物語」です!

まだ見たことない人は、
どちらかの見放題サービスに登録後、
ご視聴してください!

見てない人も、
この記事は楽しめるように作ってますが、
見てからこの記事を見た方が
楽しめるのは間違いありません!

おすすめ見放題サービスはU-Next.

U-NEXT
U-NEXT

リンクに行ったら
まずは31日間、無料トライアルって
書いてあるところから登録できます。

そして、検索のところで
「平家物語」って検索したら
出てくるよ〜!

アニメ平家物語「第六話」

前回の話を忘れた人は
ちょちょっと前の記事見て
思い出して!

第五話のまとめ。

福原に移動することになる。
山と海ああるので戦いの時に有利だからだ。

しかし多くの平民は
今ある家を崩して
木材を運ばなければいけない。

京に残れば平家に反する者だとされるので
民は今ある家を崩し
都を移す準備を始めた。

一方、
源頼朝が、
遂に後白河法皇の
院宣を受けて挙兵する。

都を移してから平清盛は
いくつもの怨霊に襲われるが
強い意志で跳ね返す。

そして源氏が兵をあげて、
平家に負けない武力が集まる前に
源氏を打とうと動き出す。

情報を受けて清盛は
維盛に軍の式を任せた。
重盛の息子で長男だ。

平家の兵は約7万、
しかし戦前日に
源氏の兵は20万を
超えると知らされた。

夜のうちは攻めてこない、
そう誰もが思った。

その夜、鳥が何かに驚き
飛び立ったその羽の音に
驚いた平家の兵士は
戦わずに逃げてしまった。

維盛率いる平家の兵は
富士川の戦いであえなく敗走する。

維盛といくつもの戦で
結果を残してきた武将に対しても
厳しい罰を与えようとする清盛だが、
清盛の息子達に
今こそ力を合わせる時だと
言ってもらって死罪は免れた。

平家の威厳がなくなった戦だ。

平家物語から英語の勉強を開始する。

『京の街は廃墟のようになるぞ。』平 資盛(すけもり)

平資盛 (生意気な重盛の次男)が言った言葉から。

・The capital will be like a ruin.
→ 京の街は廃墟のようになるぞ。

Created By ondoku3.com
達磨
達磨

“like” は「好き」って意味だけじゃない!

like は めちゃめちゃ日常会話で使います。
よく使われる意味として 「〜みたい」と使います。

例えば、彼は、イニエスタみたいだ。
と言いたいときは、he is like Iniesta みたいな感じで使います

『あの清盛めが承諾するものか。』後白河天皇

後白河天皇と徳子が話しているシーンから。

・As if that darned Kiyomori would acquiesce.
→ あの清盛めが承諾するものか。

Created By ondoku3.com
達磨
達磨

ここでは単語の確認をしましょう。

As if ~~ = まるで〜のように。
→過去分詞と一緒に使うことで、
仮定法過去っていうのになる。

darned Kiyomori
→ クソ野郎って感じのニュアンス。

acquiesce = 同意する。
→ accept something

『このところ平家は朝廷を蔑ろにし、身勝手な政治をおこなっている。』後白河天皇

後白河天皇が平家に兵を向ける準備をしている。

・The Heike has taken to ignoring the court and governs selfishly.
→ このところ平家は朝廷を蔑ろにし、身勝手な政治をおこなっている。

Created By ondoku3.com
達磨
達磨

ここで使われる、”has taken”
なんで過去形でも、肯定文でもないの??
なぜなら、
過去にいくつかおこなっていて、今もまだする可能性がある。
過去にしたことがあるだけなら、過去形。
今の話をするなら、肯定文。

“selfishly” = 身勝手に。
selfish = 身勝手。

お疲れ様でした。
今日の名言にいきましょう。

今日の名言。

平清盛が平家一門をまとめ上げる。

何かを大きく変える時には反する者も出よう。
Whenever great change occurs, there will be those who oppose it. 

変わるのを良しとせぬ者もおろう。
There will be those who reject change.

だからこそ我ら、平家一門、力を合わせねばならぬ。
That is why our clan, the Heike, must work together as one!
平 清盛

平重衡が言った言葉から。

戦の話は風雅な月を曇らせる。
War talk will put a cloud over our fine moon.
平 重衡(しげひら)
タイトルとURLをコピーしました