【リゼロ2】『僕は、僕の強欲を抑制できない。』SFromA-12

Re:ゼロから始める異世界生活2

僕は、僕の強欲を抑制できない。
I cannot control my own greed!
by エキドナ

リゼロ (Re:zero)から英語を学べるのはSFromA だけ!

SFromA – Study From Anime の略です。
好きなアニメから勉強開始!!!

今回の記事はシーズン2です。
シーズン1からまだ勉強してない人、
この記事を初めて見つけてくれた人は
こちらからスタートしてね!

※リゼロ2はめちゃめちゃシーズン1と繋がってます。
シーズン1をまだみてない人は先に絶対見てね!!!

こんにちは、作者の達磨です。
アニメを楽しむ。
でも、それだけではもったいない。

SFromA を使って
アニメから英語の勉強をしよう!

Re:Zero から英語を学べるSFromA は
シーズン1から見てくださいね!!!

リゼロシーズン2:12のまとめ。

エキドナに聞きたいことがあったスバルは
聖域で強くエキドナに会いたいと願う。

すると、聖域の2度目の試練が始まった。

「ありうべからざる今をみろ。」

今まで死んできたスバルのその後を見た。

そして心がおかしくなりそうな時
現れたのがレムだ!
でも、レムの言葉に違和感を感じたスバルは
レムではないと断言する。

すると、レムの姿がピンク髪の魔女
「カーミラ」になった。
そしてスバルはエキドナの茶会に呼ばれた。

その茶会では
エキドナがスバルに
契約をしようと持ちかける。

契約内容は、
エキドナの知識を
スバルが存分に使って
スバルが思う最善の未来に行く。
その過程で何を感じたかなどの
情報をエキドナは知りたい。

スバルはエキドナの手を取ろうするが
そこに全魔女が揃って契約に
「待った!」をかけた。

エキドナとの契約には
嘘はないが言ってないことがあると。

エキドナは
スバルが望む未来になるための
犠牲はしょうがないと結びつけていた。

最後にスバルは一つエキドナに質問をした。
「ベアトリスの待ち人は誰なんだ?」

エキドナは言った。
「知らない。」

エキドナはベアトリスが
誰を「その人」として選ぶかに
興味があったからだ。

エキドナの言葉を信じて
400年も待ったベアトリスに対して
どう思うのかを聞くと、
素晴らしいと答えた。

それもまた答えだと。。。

彼女はしっかりとした魔女だとスバルは言った。

リゼロシーズン2から英語の勉強開始!

『エミリア様もスバルももうどこにもいないのですね。』ラインハルト

ラインハルトが言った言葉から。

・Emilia-sama and Subaru are both gone now, aren’t they?
 → エミリア様もスバルももうどこにもいないのですね。

Created By ondoku3.com
達磨
達磨

“both” の使い方を見てみよう。
今回のように先に二つ言ってbothを使う使い方が多いです。
例えば、mother and father are both work = 母も父も働いている。

〜だよね?って聞く時、なんか文末につけます。
今回は aren’t they をつけてますねぇ。
なんで??
答えはEmilia-sama and Subaru are だから。
この時、エミリアとスバルは二人なので they.
「〜だよね」と言いたい時は
they are なら 文末は aren’t they.
they aren’t なら、文末はare theyとなります。

『俺は何回皆んなを見殺しにしたんだ。。。』スバル

スバルが試練で言った言葉。

・how many times did I just leave them all to die?
 → 俺は何回皆んなを見殺しにしたんだ。。。

Created By ondoku3.com
達磨
達磨

疑問文を理解しよう!
英文の疑問文はわからなくなりがち。
ここでしっかり覚えておきましょう。

1、「いつ」「どこ」「何」などを聞くときは
それを一番前に持ってきます。
ここでは「何回」の how many times がきてますね。

2、なんで “did I” なの?
動詞が leave だからです。
もしも動詞がam, are, isならdidは使わないよ。

『そして、立ってくださいってそう言うんだ。』スバル

偽物レムに言った言葉から。

・And then you’d say, “Now, stand up.”
 → そして、立ってくださいってそう言うんだ。

Created By ondoku3.com
達磨
達磨

「立つ」「立ち上がる」っていう行動を英語で言うと
“stand up” を使います。

stand だけだと、
立っている状態を言います。

お疲れ様です。
今日の名言にいきましょう。

今日の名言

スバルが言った言葉から。

俺を好きで俺も好きで
You like me and I like you, 

俺に優しくて俺を愛してくれて
you’re good to me and you love me,

世界で誰よりも俺に厳しくて
but you’re also stricter with me than anyone else.

俺に甘くない女がレムだからだ。
Rem is the one girl who doesn’t go easy on me!
スバル

エキドナが言った言葉から。

君が進むためのの力を僕は言葉で与えよう。
I will give you the strength to move forward with my words.

慰めもはっぱも愛でもいい、
Whether you want comfort, motivation, or love,

あるいは憎悪でも、僕は君に尽くす。
or even hatred, I will give it all to you.

尽くせる!
I can give it all!

尽くす女は好きだろ?
You like girls who give you everything, don’t you?

君には僕が必要なんだ。
You need me!
エキドナ

もう一つ、エキドナから。

僕の好奇心はすでに君なしでは満たされない。
No one but you can satisfy my curiosity now.

君が誰かを救うために力を使うなら、
If you use your power to save someone,

僕も救って欲しい。
I want you to save me.

僕は、僕の強欲を抑制できない。
I cannot control my own greed!
エキドナ
タイトルとURLをコピーしました