僕のヒーローアカデミア SEASON 2 から英語を学ぼう (SFromA) CH23

僕のヒーローアカデミア2
Plus Ultra!!

僕のヒーローアカデミアをまだ見たことない人は、
シーズン1から見てください!
こちらから

ここからのシーズン2は後編です!
話はインターンシップでの出来事。
ヒーロー殺しステインとはいったい?
未だに力の100%を使うと体が壊れてしまう「緑谷出久」
このインターンシップで何かを掴めるのか!?

今のあなたには変われるチャンスがたくさんあります。
今まさに、あなたは英語という、どの国でも通用する言語を得ようとしています。継続していくことが大切。頑張っていきましょう!プラス〜ウルトラ!

こんにちは、達磨です!
このSFromAは、ヒロアカ2のCH23とリンクしています。

ヒロアカCh23を見てから見てね。
すると、、、

日本語で見たアニメの情景が
英語になっても想像できる。

CH23がどんな話だったかを思い出すために、
今から少しネタバレ含みます。

ヒロアカ2:CH23 あらすじ

ネタバレ、

今回は、期末試験の続きです。
UA高校の試験には筆記と実技があります。
今年から実技試験は、2人組で先生と戦います。

今回は、麗華&青山 VS 13号
芦戸&上鳴 VS 校長
耳郎&口田 VS プレゼントマイク
障子&葉隠 VS スナイプ
さらに、
峰田&瀬呂 VS ミッドナイト

今回は見応えがありすぎた!

思い出すために、少しずつ紹介していきます!
思い出したら英語の勉強開始ですよ!

まずは13号戦。
青山がふと言った一言。
「麗華さん、緑谷君のことが好きなの?」
これに動揺した麗華さんは13号先生のブラックホールに
吸い込まれそうになるが、
インターンシップで学んだ武術でやり遂げる。

校長先生戦。
これは圧倒的な知力の差を見せつけた
ネズミの校長先生。
どこを壊せばどうなるのか。
驚愕。

プレゼントマイク戦。
口田、生き物ボイスという個性を持つ彼が
虫を操ることができるのか。。。
彼自身も虫が大の苦手。
それを克服して格上を倒す姿はかっこいい。

今回の一番のいい戦いだと個人的に思った
ミッドナイト戦。
ヒロアカシーズン1からどこか
場違いな感じだった峰田。
ただの変態、、、個性もそこまで強くない。
でも、その彼が、、、

これぐらいで思い出しましたか?
では、今日の英語学習にいきましょう!

「ガンヘッドさんのところで学んだことが偶然にも今、花開いた。」麗日

麗華さんが開花した瞬間。

・What I learned with Gunhead just happened to come in handy right now!
 → ガンヘッドさんのところで学んだことが偶然にも今、花開いた。

達磨
達磨

この文は疑問文ではありません!
文頭にwhat がきていますが、最後に “?”がなければこの文は疑問文ではない。

ではいったいwhatは何??
→ 「なに」を指します。
what (何?)
I learned with Gunhead = ガンヘッドから学んだこと。

come in handy = 役に立つ。

「ねずは昔人間に色々弄ばれてるからね、」リカバリーガール

リカバリーガールが校長について言った言葉から。

・Humans did a bunch of experiments on Nezu in the past,
 → ねずは昔人間に色々弄ばれてるからね、

達磨
達磨

まずは単語の確認から。

・do (現在形) did (過去形) done (過去分詞)
・experiment = 実験

ここ注目!” a bunch of”
 → たくさんの。
一緒に覚えたい (a lot of )

「あれだけ林間学校楽しみにしていたのに。」緑谷

峰田が逃げてるのを見て緑谷が言った言葉から。

・He was looking forward to the training camp so much.
 → あれだけ林間学校楽しみにしていたのに。

達磨
達磨

覚えておきたい、そして使いたい単語 “be動詞 + looking forward to”
= 楽しみにしている。

→ He was looking forward to (the training camp)
 = 彼は(トレーニングキャンプ)が楽しみにしていた。(過去形)

お疲れ様です!
今日の名言にいきましょう!

今日の名言

口田が言った言葉から。
虫が大っ嫌いだけど克服?したシーンから。

そうだ、
 That’s right,
 
憧れのUAに入ったんだ。
 I got into my dream school, U.A.!

 前進してこそのUAさ。
 U.A. where we’re always moving forward!

 そうさ、心はいつでもプラスウルトラだ!
 That’s right, my heart should always be Plus Ultra! 
口田 甲司

リカバリーガールが言った「夢」というもの。
ヒーローを自分の夢に変えてみよう。

なんとなくヒーローをやりたいで登れるほど、
 It’s not so easy a path that one can climb it with vague feeling

 優しい道じゃないんでね。
 of wanting to be a hero.

 仮にヒーローになれたとして、
 Even if they do become heroes,
 
ヒーローになることがゴールの人間に先はない。
 people whose end goal is to become a hero have no future.
 リカバリーガール

峰田が言った言葉から。
この名言を聞く前に知っておいてほしいこと。
峰田はモテたいからヒーロー志望。

ちげぇんだよな〜
 That’s not it.
 
ここに入ってからよ、死ぬ思いして、分かっちまったんだよな〜。
 After coming to this school and having a brush with death, I realized…

 ヒーローだからかっけぇんじゃねぇ。
 It’s not that they’re cool because they’re heroes…
 
かっけぇからヒーローなんだって。
 They’re heroes because they’re cool!
 峰田 実

今回は3人の先生の個性も紹介!
1人目。根津校長。

ねず校長
 Principal Nezu

 個性:ハイスペック
 Quirk: High Specs
 
人間以上の頭脳という個性が発現した動物。
 He’s an animal with a Quirk that makes him smarter than humans!
 
世界的にも例を見ない唯一無二の存在。
 He’s a unique being that you won’t find anywhere else in the world!

2人目。プレゼントマイク。

プレゼントマイク
 Present Mic

 個性:ヴォイス
 Quirk: Voice

 声量がやばい。
 He’s got crazy volume,

 高音もやばい。
 crazy high pitches,
 
低音もやばい。
 and crazy low tones.

 産声で両親と分娩医が耳から血を出したらしい。
 With his first cry, his parents and the delivery doctor had blood coming out of their ears.
 
ちなみに首の機械は指向性スピーカーだ。
 By the way, the device on his neck is a directional speaker.

3人目。ミッドナイト。

ミッドナイト
 Midnight 

 個性:眠り香
 Quirk: Somnambulist

 体から放たれる香りで強制的に眠らせる。
 She can make people fall asleep with the fragrance coming from her body.

 女性より男性の方が効きやすいぞ。
 It works better on boys than girls!
タイトルとURLをコピーしました