【東京喰種√A】金木研のあの名言から英語の勉強 SFromA-07

東京喰種√A

東京喰種の英語の名言集出ました。

大人気アニメから英語の勉強が出来る。

英語の勉強が続かない。
英語の授業についていけない。

やらないといけないと分かっているのに
行動できない、身につかない人は必見。

本気で将来使える英語の勉強が
できるのはこのSFromAだ。

こんにちは、作者の達磨です!
今回の記事は
東京喰種から英語が学べるのは
このSFromAだけ!

英語力を上げるには、
毎日コツコツするしかない。

学校で使う英語ももちろん紹介します。
でも、どちらかというと、
将来、海外で何の不自由なく使える英語、
外人に話しかけられても大丈夫なレベルまで
上げることができます。

好きなアニメから
好きな時に、
毎日コツコツできるように作ってます。

東京喰種のシーズン1は制作済みです。
こちらから始められます!

東京喰種√A CH7のまとめ。

高槻泉と雛実がカフェでばったり会う。
高槻泉は雛実に対して
悩みがあるようだね〜と近づき、
ビッシと厳しい言葉をかけた。

「ヒナミちゃんの実力じゃ
その好きな人には近づけない。」

「足手まといになってしまうよ」と。。。

その後、高槻泉はCCG本部に入り
インタビューをしたいと駄々をこねていた時、
篠原さんと什造が来て
二人にインタビューができるように話をつけてくれた。

アオギリの樹に入ってから初めて
金木研がアンテイクにきた。
店長は戻ってくるように言ったが、
金木は考えていた。

雛実から金木が帰ってきていると
図書館で勉強していた薫香に伝わり、
薫香は金木と話した。

金木はみんなを守りたいけど
力がないから守れない。
だからアオギリの樹に入ったと。

「お前に守ってほしくない」と
薫香は強がり、
金木を殴ってしまう薫香。

「もう戻ってくんな!」
金木はどうなってしまうか?

そして高槻泉が篠原さんに
20区に美味しいコーヒー屋さんがあると言われ
篠原さんはそのコーヒー屋さんに行った。
そのコーヒー屋さんは「アンテイク」だ。

毎日コツコツ英語の勉強。

『違った。』金木 研

金木研が自分自身について言った言葉から。

・I was wrong. 
→ 違った。

Created By ondoku3.com
達磨
達磨

そのまま覚えて使いたい。

wrong = 間違い。
w は発音しないので
発音は “rong” の部分だけ。
発音は「ロング」

『なるほど。』高槻 泉

篠原さんにインタビューをしている時のあいづち。

・I see.
→ なるほど。

Created By ondoku3.com
達磨
達磨

“I see” はあまり使わない。
これが現実。

使ってる人もいますが、
使ってる人のイメージは女の人。
自分偉いですよって感じのオーラが出てる人。

ニュアンス的に、わかってる、わかってる。
って話を途中で止める時みたいな感じが出てしまうことがある。

友達の話を聞いている時は “yeah” とかで大丈夫。
アメリカの文化ではあいずちはしない。
なので、僕はあいずちをしてなくて
聞いていないと思われたくないので
所々で”yeah” や 親友には “see” (スペイン語でyes)入れてます。

『今、何しているかご存知です?』篠原特等

篠原さんがアンテイクに来て話をしているシーンから。

・Do you know what he’s been up to?
→ 今、何しているかご存知です?

Created By ondoku3.com
達磨
達磨

文中に “what” を入れる。
はっきり言って、これめちゃめちゃ大事!

what は 疑問文で 「何?」って意味があるように
肯定文(普通の文)で使うと、
「何」って意味を入れることができます。
※ what が来たらそこで一度区切る。

今回の文で見てみましょう。
Do you know = 知ってますか?
what = 何
he’s been up to? = 彼が何をしているか

お疲れ様でした。
今日の名言にいきましょう。

今日の名言。

金木研が言った言葉から。

違った。
I was wrong. 

僕がグールを喰ったんじゃない。
It wasn’t me who was eating ghouls…

喰われていたのは、僕の方だったんだ。
I’m the one… who was being eaten.
金木 研

もう一つ、金木から。

僕は皆んなを守りたい。
I want to protect all of you.

僕は僕の大事な人を奪われたくない。
I don’t want to let those precious to me get taken away.

だから、
So…

強くならなくちゃいけないんだ。
I have to get stronger.
金木 研
タイトルとURLをコピーしました