ハイキュー|vs 白鳥沢編から英語の勉強。

ハイキュー|vs 白鳥沢編から英語の勉強。ハイキュー白鳥沢編
ハイキュー白鳥沢編

【アニメハイキュー】VS白鳥沢編|名言&名場面集

『堕ちた強豪、飛べない烏』 そう呼ばれてきた烏野高校がついに辿り着いた春の高校バレー宮城県代表決定戦、決勝戦。 対するは絶対王者、白鳥沢学園高校。 超高校級絶対的エース:牛若若利を擁する県内最強のチームだ。 烏野高校 vs 白鳥沢学園高校
ハイキュー白鳥沢編

【烏野 vs 白鳥沢】『烏、再び東京に舞う。』って英語でなんていうの? SFromA-10|最終話

月島がワンタッチで上げたボールを 日向はいつもよりも遅くに飛んで 一人時間差をした。 それでも白鳥沢はボール上げた。 牛若がオーラで「俺によこせ」と セッターに教え ボールが牛若に上がる。
ハイキュー白鳥沢編

【烏野 vs 白鳥沢】『烏野には、俺ありっすから!』って英語でなんていうの? SFromA-09

5セット目,最終セット、 後1点で負けてしまう 崖っぷちのところで 月島が怪我から帰ってきた。 今まではやる気を見せなかった月島が 自ら大丈夫だから試合に出してくれと 説明している姿は珍しいものだった。
ハイキュー白鳥沢編

【烏野 vs 白鳥沢】『バレーは常に上を向くスポーツだ。』って英語でなんていうの? SFromA-08

5セット目。 牛若のサーブの番で6点やられた。 烏野が取っていた多くの得点も 一気に追いつかれてしまった。 月島の代わりに入った「成田一仁」も頑張るが 烏野の1番の長身:月島がいないといるのでは やはりブロックの時に差が出る。
ハイキュー白鳥沢編

【烏野 vs 白鳥沢】『勝負に出なきゃ、勝利もない。必要にせめてこその烏野。』って英語でなんていうの? SFromA-07

烏野と白鳥沢の決着は 5セット目まで長引く。 5セット目は15点マッチ。 どちらも引き離されることは 致命傷だとわかっている。 なんで点差は開かないと思われた。 烏野は影山を少しでも 大事な時に力が100%出るようにと 菅原を代わりに出した。
ハイキュー白鳥沢編

【烏野 vs 白鳥沢】『俺が何かに絶望するとしたら、バレーができなくなった時だけだ。』って英語でなんていうの? SFromA-06

4セット目も同じく点の取り合いだ。 日向が走り回って相手を翻弄した。 ブロックでも日向は 助走をつけて飛んでいたので 会場、コーチ、チームメイトが 日向と牛若の体力勝負になると思っていた。 しかしそれ以上に 影山の体力の落ちようが酷かった。
ハイキュー白鳥沢編

【烏野 vs 白鳥沢】『後輩を支えてこその先輩だ。』って英語でなんていうの? SFromA-05

相手のセッターが 自らの顔を叩いて目を覚ます。 そこから白鳥沢の攻撃は強くなる。 月島がどんなにタイミング良くとんでも、 牛若のアタックは 容赦なく月島の腕を 吹き飛ばして点を奪った。 コースを限定しても、 西谷が綺麗に上げられない。
タイトルとURLをコピーしました