DR. STONEから英語を学ぶ CH13 (SFromA)

DR.Stone
アニメから英語を学ぶことをお勧めします。

アニメから英語を学べ。
英語は簡単には身につかない。継続させるしかない。

人間は嫌なことは続けてできない。出来たとしても人間は忘れる。
何度も何度もやる事によって身についていく。

アニメを見ると、面白くないアニメ以外は最後まで見てしまう。
毎週TVの前、携帯を持って好きなアニメを見てないですか?
そういうあなたにはSFromAがお勧めです。
試してみよう。

今回のSFromAはDR.Stoneから英語を学べます。
唆るぜぇ。。(そそる)

こんにちは、達磨です!
アニメから英語を学べる、SFromAへようこそ!

この記事は、ドクターストーン、シーズン1のCH13から
英語を学べます。

CH1はこちらから。

SFromAは英語を勉強しながら、
アニメの情景が浮かび上がる。
言ってしまえば、、英語の勉強をしている感じがほとんどない。
だから継続できる。

アニメの情景を浮かび上げるために、
毎回、アニメの少しネタバレを含みます。

ドクターストーン:CH13
ネタバレ。

前回、硫酸をとり終え、全ての材料がそろった。
本格的にサルファ剤を作り出す。

クロロ硫酸:Chlorosulfuric acid.
やら、
水酸化ナトリウム:sodium hydroxide.
などを一気に作るのがこの回。

あとは、御前試合で勝ってお酒を手に入れるだけ。

この回では金狼とマグマが戦います。
最初はマグマ優勢。
でも、スイカが投げたスイカの被り物のおかげで
目を克服した金狼はもう最強!

これは、勝ったな。。
ここまでがCH13。

では、英語の勉強開始です!

「まずは汲んできた硫酸を煮込んで塩を少々。」

千空クッキングから。

・First, we boil the sulfuric acid we got and add a pinch of salt.
 → まずは汲んできた硫酸を煮込んで塩を少々。

達磨
達磨

boil = 煮る。グツグツ煮込む。
sulfuric acid = 硫酸。

この文には隠れ “that”がある。
それは、acidの後ろだ。
隠れthatはなくてもいい。でも、あってもいい。

the sulfuric acid (この硫酸)
that (それってなに?)
we got (取ってきたやつ)

「中に棒が立ってる変な形のガラス細工があるんだよ。」

スイカが見つけた複雑なガラス細工を見て言った言葉。

・There’s a weird glass sculpture with a stick in the middle.
 → 中に棒が立ってる変な形のガラス細工があるんだよ。

達磨
達磨

There is = ~があります。

weird = おかしい、奇妙、変な、

sculpture = 彫刻、

in the middle = 真ん中。

「教えてやる。マグマ。」

金狼が言った言葉。スイカの被り物をかぶって言った言葉。

・Let me teach you, magma…
 → 教えてやる。マグマ。

達磨
達磨

このまま覚えたい単語。
→ Let me teach you. (教えてあげる。)

Let, take, makeの単語の後に人をつけると、
その人にしてあげる、という意味になる。
→ 人は、me, you, him herの形ね。

今日の名言

金狼が言った言葉からです!

教えてやる。マグマ。
 Let me teach you, magma…

 科学の力で目さえ克服すれば、
 Had science helped me conquer my eyes,
 
俺はとうにお前の力を超えていたのだ。
 I would have surpassed your strength long ago.
金狼
タイトルとURLをコピーしました