物語 第14話 カバンの持ち込みはアメリカでは禁止です。

ツーソン順応編
達磨の冒険 順応編とは?

達磨が歩んできたアメリカでの生活、経験を元に達磨のステータスが上がっていくのをゲームのRPG風にお楽しみください。

こちらはツーソン順応編です。
まだ前回の「始まりの書」を見てない方はそちらから読んでいただけるとより楽しめます。

Safewayという大きなスーパーでの買い物を終え、隣にあった違うスーパーに入ろうとしたところ、いきなり店員さんに止められた。

何か言ってるが達磨には通じない。しかし、店員さんは達磨が奥に行くのを拒否している。そして、ジェスチャーでカバンを降ろせと言ってきた。

達磨の頭の中で、、、

達磨
達磨

ここでカバンを下ろしたら、なんか取られるな。。。

達磨はカバン降ろすならいいや。ということで、その店を後にした。この時、時刻は

PM 1:00

重たいカバンを持って、1時間の道のり、40度を越えた道を帰ります。。。

達磨のステータス

  • 英語 14
  • サッカー 25
  • スタミナ 5/100 (あんなに歩いても歩いても変わらない景色は人生初めてだ)

持ち物

  • たくさんの食材

スキル

  • 危機察知

※今だからわかる。大きな荷物を持った人はなんか取るのかなぁとアメリカ人は思うらしい。多くの店で大きな荷物の持ち込みが禁止されてる。

タイトルとURLをコピーしました