物語 第00話 達磨の始まりの書

始まりの書
達磨の冒険とは

達磨が歩んできた
アメリカでの生活、経験を元に
達磨のステータスが
上がっていくのを
ゲームのRPG風にお楽しみください。

『達磨の成長物語』に入る前に。

達磨の成長物語とは??

達磨の成長物語は、作者のdaruma(達磨)が
アメリカ生活で感じたこと、経験したことを

これから留学を考えている人や、
アメリカの本当の姿に興味がある人に
全てを教えたくて始めました。

達磨
達磨

短い留学とは違う。
4年は絶対にいる留学だ。
価値ある情報提供保証します。

各記事にできるだけ、
補足の記事を付けるように心がけます。

例えば、
日本からアメリカに渡米した際の話が
第01話で説明を少しだけするのですが、
別記事で、
『これだけ覚えておけば飛行機の心配なし』
などの記事も貼っておきます。

なので、最初から読んでいただくと、
どこで何が必要なのかがわかるようにしておきます。

主人公:Daruma(達磨)の過去。

身長は163cm。 
小さなサッカー小僧。
これが、作者:daruma(達磨)。

達磨
達磨

この吹き出しが僕が思ったこと、
感じたこと。
伝えたいことを主に入れてます。

中学の時はチームで下から3番目ぐらい、
高校では一番小さかった。

それでも試合に出て、
結果を残し続けた。
それしか生きていく方法がないからだ。

高校は夏にあるサッカーの試験で
高校の入学先を決め、
中学の3年生、夏には勉強をStopした。

高校受験は形だけやりました。
記念受験?みたいな感じかな。
合格決定してる状態でのテストは安心感があった。

高校では、全国に行くことが当たり前の高校で
試合に出ることも難しいが
幸運もあり、
2年生からAチームでプレーし、
全国大会ではベスト8までいき、
その時も試合に出ていた。

90分出ることはあまりなかった。
接戦になれば、
ロングボールが多くなり、
小さい選手の価値が減るからだ。

それでも、得点しないと自分は周りよりも上手い、
できると伝えることができなかったので、
結果を残し続けた。

高校サッカーが終わってからの進路。

高校にサッカーや野球で進学を決める人は
多くはないが、少なくもない。

そういう人たちは、
全く高校で勉強しない。

はっきり言っておく。
全く勉強しない。


でも、達磨も含め、そういう高校生には
指定校推薦という、
学校同士での「コネクション」で
大学に行ける素晴らしい制度がある。

勉強をしていない人達同士でも、
一応は試験があるので、
一人一人違う成績がある。

高校は義務教育ではないので、全く勉強をしないが赤点を取ると留年する。
している人を見たことはないですが、、、
だって、、、
テスト前にはほぼテストと同じ問題をやって、
暗記したら80点は取れたりするクラスがほとんどだからだ。

達磨は指定校推薦を使わないと言い切る。

Darumaの成績は4.8だった。
はっきり言って、
指定校推薦でいきたいところを取れる。

成績の良い人から指定校推薦は選んでいける。
スポーツばかりしている人が
優先されるので、
自分は選ぶ権利がある。

上から順番にいい大学をとるわけではない。

有名な大学でも、
サッカーに対して力を入れてないなど、
大学を決めるのは名前だけはない。

達磨
達磨

いきたいところは『◯◯大学一本!』
でも、成績がいい人がその大学をとってしまって
自分の番では、唯一行きたかった大学への
指定校推薦はなかった。

そこで達磨は、
全国ベスト8っていう
肩書きを持って国立のスポーツ入試に挑戦する。

そして、達磨の元に
一通のメールがくる。
期待と不安を胸に、
大学からのスポーツ入試の結果が届いた。

結果は不合格。

その瞬間、
達磨はアメリカに行くと決意する。

東京の国立大学1本勝負で
だめならアメリカに
留学すると決めていたからだ。

達磨
達磨

理由は簡単。
その大学以外にいきたいところが
なかったから。

有名校なら指定校でいけたが
サッカーで高校に行っているのに
勉強で大学を決めることに
自分は許せなかった。

高校卒業後、アメリカ留学という選択肢。

ここからアメリカ留学に向けて
猛勉強が始まります。。。。

何からしたらいいのかわからない。
とりあえず、ググってみる。

とりあえず、英語のビデオでもみるか。

とりあえず、音楽も英語のやつ聞くか。

結果的に、この二つは、、、

高校ではサッカー中心の生活だった。
授業はあったけど、
テスト前に頑張って暗記したら
90点以上は取れました。

そんな達磨が現在は、
大学を卒業。
学校側からお金をもらって
大学院に通っています。

現在に至るまでの道のりを
詳しく、何をしたのか、
何があったのかを
ある時英語力が爆伸びするの?など、
楽しくRPG風で紹介していきます!

英語は全く話せない、
聞けない状態からのスタート。

達磨
達磨

What’s your name? が聞き取れずに、
とりあえず、
“Yes”って言ってたら
最初の方、名前が”Yes”だった
そんなレベルからのスタート。

達磨の初期ステータス

  • 英語  0
  • サッカー  10

初期スキル

  • 根性

達磨の英語力が爆伸びした方法

達磨の成長物語|始まりの書【一覧】

0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

達磨の成長物語|目次
作者:daruma(達磨)が英語力0から大学院卒業までの怒涛のアメリカ留学での生活を、ゲームのRPG風に紹介中!高校卒業後にすぐに渡米したので、全く料理もできなければ知識もない。それでもただがむしゃらに生きていく。楽しんでみてください。
タイトルとURLをコピーしました