【リゼロ2】『信じてて。 』 SFromA-05

Re:ゼロから始める異世界生活2
リゼロ (Re:zero)から英語を学べるのはSFromA だけ!

SFromA – Study from Anime の略です。
好きなアニメから勉強開始!!!

今回の記事はシーズン2です。
シーズン1からまだ勉強してない人、
この記事を初めて見つけてくれた人は
こちらからスタートしてね!

※リゼロ2はめちゃめちゃシーズン1と繋がってます。
シーズン1をまだみてない人は先に絶対見てね!!!

こんにちは、作者の達磨です。
アニメを楽しむ。
でも、それだけではもったいない。

SFromA を使って
アニメから英語の勉強をしよう!

Re:Zero から英語を学べるSFromA は
シーズン1から見てくださいね!!!

リゼロシーズン2:5のまとめ。

スバルの試練「過去を乗り越えろ」が終わった。

元の墓所に戻ってきたスバルは、
怯えているエミリアを目の当たりにし
咄嗟に抱きしめる。
エミリアは過去を乗り越えられずに
情緒不安定になってしまった。

そしてスバルはロズワールと話す機会をえる。
そこにはラムも同伴していた。

ロズワールは、
今までの出来事は自分に向くはずの
魔女教の脅威をエミリアの方に
向けていたと自白する。

そして、全てをスバルに託し、信頼し、
スバルならエミリアを守り抜き
クルシュとの同盟も結びつけると
信じていたと述べた。

全てはロズワールの手の上で
踊らされていたことになる。
その過程で死んだ人には
申し訳ないとも言っていたが、
全てはエミリアが王政で当選するためだと伝えた。。。

スバルの優しい言葉によって
エミリアは何度も挑戦するが乗り越えられない。
そこでスバルは村の人達は
村に返してもいいはずだと
ガーフィールに言って出してもらうことになる。

なんで村の人が人質??
エミリアを閉じ込めておくための人質だったが
エミリア自体が出れないから出してもいいと判断。

そして村に人々を返した後に屋敷に戻るスバル。
そこには人の姿がない。
レムの場所まで走る。
もうすぐそこというところで、
スバルは倒れる。
腹から大量の血が。
腹裂きだ。

リゼロシーズン2から英語の勉強開始!

『誰にもいうなよ!』スバル

エキドナが過去を見ていて、スバルの真似をしたシーンから。

・Don’t tell anyone about that!
 → 誰にもいうなよ!

Created By ondoku3.com
達磨
達磨

そのまま覚えて使いたい!
Don’t tell anyone!
→ 誰にも言うなよ!

『俺の親を馬鹿にするなよ、エキドナ。』スバル

スバルが言ったシーンから。

・Don’t make fun of my parents, Echidna.
 → 俺の親を馬鹿にするなよ、エキドナ。

Created By ondoku3.com
達磨
達磨

「馬鹿にする」を英語で言うと、、、
“make fun of (人)” で完璧だ!

今回は、自分の親を馬鹿にするな(否定)なので
don’t make fun of my parents になります。

『甘やかさないで。』エミリア

エミリアが言った言葉から。

・Don’t spoil me. 
 → 甘やかさないで。

Created By ondoku3.com
達磨
達磨

「甘やかす」は英語で “spoil (人)”でokay!
他の例題で見てみよう。
彼は彼女を甘やかす。
→ He spoils her.

お疲れ様でした。
今日の名言にいきましょう。

今日の名言

ラムが言った言葉から。

拾った葉っぱ汁だもの。
I just brewed some leaves I picked up.

ラムの手から入れたことを感謝して飲み干しなさい。
Show your gratitude to me for making it by drinking every last drop.
ラム

エミリアが言った言葉からも。

甘やかさないで。
Don’t spoil me. 

信じてて。
Just believe in me.
エミリア

リゼロの名言集『写真付き』

Re:ゼロから始める異世界生活の名言集はこちらから。

タイトルとURLをコピーしました