転スラから英語を学ぼう SEASON2 CH02

転生したらスライムだった件2
好きなアニメから英語を学ぼう。

転生したらスライムだった件から英語の勉強ができます。
こちらの記事は、シーズン2になってます。
まだ、シーズン1を見たことない人はこちらから。

英語上達には継続しかない。
アニメを1話見るたびに、
SfromA(study from anime)で英語の勉強開始です!!
楽しみながら勉強していきましょう!

こんにちは、作者の達磨です。
こちらの記事は転スラ、シーズン2、CH02とリンクしています。

02を見てからこのSFromA見ると、
さっき見たアニメのシーンが英語になっても脳裏に浮かぶ。

楽しく、毎日少しずつでも
英語に触れる機会を作りましょう!!!

転スラ:シーズン2

CH02:ネタバレ。

CH02では紫苑とソフィアが戦います。
スフィアは獣士、ユーラザニア(カリオンが収める国)の使節団の一人。

戦いはどちらも本気。
最後に紫苑が極大魔力弾を使おうとする。
しかし、アルビスが仲介に入った。

でも、紫苑の極大魔力弾は止められない。
そしてリムルの捕食者(グリトニー)が発動。

そして、その日の夜、
りんごで作ったブランデーを樽ごと飲む
ソフィアとアルビス。
そこで2人から案が出された。

ユーラザニアは農業が盛ん。だから質の良い果物などが手に入る。
その果物を輸出する代わりに、酒をよこせ、というものだ。
犬のコビー(商人代表)に全てを丸投げしたリムルだった。

そして、リムルは次の街を目指す。
それは、武装国家、ドワルゴンとの対談のためだ。
ドワルゴンとはシーズン1の時にリムルが助けてもらった国だ。

これぐらいで思い出せましたか?
では今日の名言にいきましょう!

本当は教えたくない。
おすすめのお菓子。

1つ目!

向こうが戦いをやめた時にリムルが言った言葉。

・It looks like they were testing us.
 → どうやら俺たちは試されていたらしい。

達磨
達磨

ここ注目!! “look like”
→〜みたい。

It looks like ~~ = 〜みたいだ。〜似ている。

そして、it looks like の後には「隠れthat」がある。
隠れthatがある時は一度そこで区切る!
It looks like (似ている)
that (何?)
they were testing us. (試されていた)

2つ目!!

ソフィアが酒の場で言った言葉から。

・I’m happy as long as I can drink good liquor.
 → 俺はうまい酒が飲めればそれでいい。

達磨
達磨

ここで覚えていきたい単語 “as long as”
→ 〜だけ。〜の限り。
=I’m happy as long as (that)I can drink good liquor.
I’m happy as long as (嬉しい限り、)
that (何?)
I can drink good liquor (美味しい酒が飲める)

3つ目!!!

リムルがコビーに言った言葉から。

・We can rest easy with Koby-chan handling it.
 → コビーちゃんに任せておいたら安心だな。

達磨
達磨

覚えたい単語。 “rest easy”
→ ゆっくり休む。

“handle it “
→ 扱う。

お疲れ様でした。
今日の名言にいきましょう!

今日の名言

リムルが紫苑に言った言葉から。

まったく、しょうがねぇな、紫苑は。
 Honestly, Shion, you’re hopeless.

 紫苑、打て。
 Shion, fire it at me!

 大丈夫だ。
 Don’t worry.

 俺を信じろ。
 Trust me.

捕食者
 Gluttony!

 ほい、おしまい。
 There, all done.
リムル
タイトルとURLをコピーしました