転スラから英語を学ぼう SEASON2 CH05

転生したらスライムだった件2
好きなアニメから英語を学ぼう。

転生したらスライムだった件から英語の勉強ができます。
こちらの記事は、シーズン2になってます。
まだ、シーズン1を見たことない人はこちらから。

英語上達には継続しかない。
アニメを1話見るたびに、
SfromA(study from anime)で英語の勉強開始です!!
楽しみながら勉強していきましょう!

こんにちは、作者の達磨です。
こちらの記事は転スラ、シーズン2、CH05とリンクしています。

05を見てからこのSFromA見ると、
さっき見たアニメのシーンが英語になっても脳裏に浮かぶ。

楽しく、毎日少しずつでも
英語に触れる機会を作りましょう!!!

転スラ:シーズン2:CH05:ネタバレ。

今回は、ゴブタがかっこいい。。
いつもは情けない顔をしているが、
今回はまとめ役みたいな感じで
ゴブゾウをかばうシーンはよかった。

そして、3人の異世界人がテンペストについて、
問題を起こす。

今わかっているのは、
銀髪の人が剣を使うこと。
そして天眼(能力は不明)
さらに、切断者(キリサクモノ)というスキル持ち。

そして女の子。彼女は狂言師(マドワスモノ)
言った言葉が声を波長に変換し、
聴いた者の脳波に干渉することで、他人を「いいなり」にする能力。
朱菜がすぐに粉砕した。

そして、もう一人の男。
がらの悪いやつ。能力は不明。

そして、戦いが始まる。
紫苑 vs 柄の悪い男。

ゴブタ vs 銀髪の剣士

さらに、ミュウランが動き出す。
クレイマンの指示によって
テンペストをアンチマジックエリアに変えた。

なんと、ミリムがユーラザニアに宣戦布告をしたらしい。

これからどうなるのってところで終わっちゃった。。。
これぐらいでこの回を思い出せましたか?
続きが気になる。。。
これがSFromAでも同じ原理になっている。
アニメを見たら5分もかからないSFromAを見ましょう!

では、今日の英語の勉強開始です!

1つ目!

ヨウムがミュウランの膝枕で起きたシーンから。

・This really is great.
 → これ本当にいいぞ。

達磨
達磨

作者達磨は、この文に少し違和感を感じた。

なぜって?
普通、this is really greatじゃない?って。

結論から言うと、どっちも間違いではない。
でも、強調したい言葉が違う。

A: You should try this cake. It’s really good.
(このケーキを食べてみて!本当に美味しいよ。)
B: Doesn’t look edible to me though…
(いや、美味しそうじゃないよ。。。)
C: No, trust me. It really IS good!!
(いやいや、信じてくれ。 まじで!美味しいから!)
※Cの文では、reallyはisを説明している。

2つ目!!

銀髪の異世界人が言った言葉。テンペストに来た理由。

・in other words, the fact that a monster attacked a human.
 → つまり、魔物が人間を害したという事実。

達磨
達磨

よく使う言い回し。”in other words,”
→ 意味は、「つまり」や、「違う言い方をすれば」、「簡単に説明すると」

3つ目!!!

ゴブタが言った言葉から。

・What’s all the fuss over here?
 → なんすか、この騒ぎ?

達磨
達磨

fuss = 騒ぎ。

over here = こちらで
→ 英語の説明のほがわかりやす。
Over here means near you, 
→あなたの近くってこと。

お疲れ様でした!
今回は、1つ目のがとても大切!
単語の位置を変えるだけで意味が変わったりするので
気をつけましょう!

今日の名言にいきましょう!

今日の名言

1つ目は、
ゴブタがゴブゾウを守ったシーンから。

 やってないんすよね?
 I know you didn’t,

 でも、そんなの関係ないんすよ。
 but that doesn’t make any difference.

 疑われた時点で負けなんす。
 Once they suspect you, you’ve already lost.
ゴブタ

ヨウムがミュウランに言った言葉から。

種族がなんだなんてのは、本人の魅力とは全く関係のない話だ。
 What race you are has nothing to do with who you are.

 この国の主人がスライムだと知ったとき俺はそれを痛感したんだよ。
 I realized that when I learned that a slime ruled this country.

 お前が好きだ。ミュウラン。
 I love you, Myulan.

 惚れた相手を守りたいってのは自然な感情だろう。
 It’s natural to want to protect the one you love, isn’t it?
 ヨウム

もう一つ、ヨウムから。

安心しろ、ミュウラン。
 Don’t worry, Myulan.
 
俺は死ぬまでお前に騙されてやる。
 I’ll fall for your deceit until the day I die.

 最後まで信じれば、
 If you believe it until the very end,

 それは真実と変わらんからな。
 it’s no different from the truth.
 ヨウム
タイトルとURLをコピーしました