DR. STONEから英語を学ぶ CH03  (SFromA)

DR.Stone
アニメから英語を学ぶことをお勧めします。

アニメから英語を学べ。
英語は簡単には身につかない。継続させるしかない。

人間は嫌なことは続けてできない。出来たとしても人間は忘れる。
何度も何度もやる事によって身についていく。

アニメを見ると、面白くないアニメ以外は最後まで見てしまう。
毎週TVの前、携帯を持って好きなアニメを見てないですか?
そういうあなたにはSFromAがお勧めです。
試してみよう。
今回のSFromAはDR.Stoneから英語を学べます。
唆るぜぇ。。(そそる)

こんにちは、達磨です。
アニメから英語を学べる、SFromAへようこそ!

この記事は、ドクターストーン、シーズン1のCH3から
英語を学べます。

CH1はこちらから。

SFromAの良さ。それは、
英語の勉強をしている感じがないから、
知らない間に継続できてしまう事。

そのため、この記事では少しだけネタバレを含みます。

アニメを見たら英語の勉強開始です。



CH3では千空、ユズリハ、大樹が司から逃げます。
その理由は、CH2を見てね。

そして、逃げる場所は温泉地、「箱根」を目指す。
なぜならそこには硫黄があるからだ。

大体の場所はわかるけど、詳しい場所がわからない三人。
大体の向きで歩いている時に見つけたのは
鎌倉の大仏だ!!!

3人は無事に箱根に着く。そして
硫黄があれば、火薬ができる。
霊長類最強の司に勝つためには
科学の武器、「銃」が必要と考えての行動だ。

これぐらいで思い出せたかな?
思い出せてない人も
思い出せた人も
英語からアニメの情景を思い出そう!

「全然わかんないけど、私も何か手伝う。」

ユズリハが言った言葉から。大仏のあたりは何もない。そこでも科学で使えるものが入手できる。

・I have no idea what’s going on, but I’ll help, too.
 → 全然わかんないけど、私も何か手伝う。

達磨
達磨

そのまま覚えたい
→ I have no idea what’s going on.
=何が起こってるのかわからない。

よく使う!!!覚えて使いたい。

「桜の感じが違うね。」

ユズリハが大仏周りの桜を見て言ったこと。よく見る桜は人工授粉しないと繁栄しないらしい。

・The cherry blossoms seem different.
 → 桜の感じが違うね。

達磨
達磨

桜 = blossoms
seem = 見た感じ。

単語を知っていれば英語は理解できる。

※わかる単語を増やすことは大切です。でも、それには限度がある。
なので、日本語でもそうですが、漢字の部首から予想したり前の文から理解したりしますよね?英語も同じです。

「即行滅亡しただろうな。」

千空が桜について説明中。

・They must have gone extinct right off the bat.
 → 即行滅亡しただろうな。

達磨
達磨

extinct = 絶命する。
right off the bat = at the very begining
→ めちゃめちゃ初めに。

今日の名言

今回は千空。箱根にきた目的。

人類史上最大の発明品
 The greatest invention in human history…
 
銃。
Guns
 
つまり、火薬を作る。
 We’re making gunpowder.

 石器時代が200万年前。
 The stone age was two million years ago.
 
火薬の発明はごく最近で西暦700年頃。
 And gunpowder was invested just recently, around 700 AD.
 
つまり俺らはこれから199万8700年の文明を一気にワープするわけだ。
 Basically, we’re about to warp 1,998,700 years ahead in civilization.
 
唆るぜ、これは。
 This is exhilarating.
 千空
タイトルとURLをコピーしました