物語 第35話まで 『進化編』 まとめ

進化編
達磨の冒険 進化編

達磨が歩んできたアメリカでの生活、経験を元に達磨のステータスが上がっていくのをゲームのRPG風にお楽しみください。

こちらはツーソン順応編です。
まだ一度も達磨の冒険を見てない方→「始まりの書
始まりの書は見たよって人は→「順応編」から順に見ていただけると、面白いと思います!

達磨がアリゾナに着いてからもう4ヶ月が経とうとしている。

英語の成長は全く自分では感じられない。
簡単な単語だけで会話をする。
話したいことがあっても、また今度。
今じゃなくてもいいか、と後回しになってきた。
一人でいることが多くなってきた。

そして、Youtubeを見る回数が増えてきた。
日本のお笑いは面白い。

達磨の成長記録

達磨は、アメリカにきてから健康とは言いづらい食生活をしていた。

達磨は知らず知らずのうちに、太っていく。
サッカーでは走るけど、その運動量を一回の食事ではるかに超えるカロリーをとることがある。
そこで、達磨は料理をしないといけない。と考えるようになった。

冷蔵庫を買い、米を買い、今はまだじゃがいも、玉ねぎ、肉などを炒めるしかできない。
でも、意外と食べれる料理を作れる達磨だった。

達磨のステータス

  • 英語 → 22 → 36(約4ヶ月経ったが英語を喋るなんてとても、、聞くことすらできない。)
  • サッカー → 27 → 30(もっと頑張れる。もっとできる。練習をもっとしたい)

※達磨の冒険、進化編では達磨の日常を主に取り上げました。まったく英語を話せないからしんどい日々が続きます。逃げ場が全くない。Youtubeはそんな達磨の細やかな休憩場。それでも、何かやり遂げないといけないとい正義感みたいな物だけが達磨の背中を押してる。

次回から、達磨の冒険、適応編に入ります!

適応編では、サッカーの試合(リーグ戦)が本格的に始まります。
達磨よ。頑張るしかないのだ。前に進め。

タイトルとURLをコピーしました