物語 第52話 ESLも終盤ですわ。そして色々おわった。

達磨の成長物語
達磨の冒険 飛翔編とは?

高校卒業後、英語力0の主人公達磨(作者)がアメリカ、アリゾナ州にサッカー留学&大学生に。

飛翔編、時は、達磨がアリゾナ州に着いてから約5ヶ月が経とうとしている。(10月)

今、一番の苦は移動手段が自転車ということ。買い物ですらろくに出来ない。

周りの人に助けられ?いや、いいように使って、生活している。英語はいまだに話せない。
話せる気がしない。聞き取れない。まだまだ、成長できると自覚している。

達磨の成長をどうか見届けてほしい。そして、この章で、大きな飛躍をする。

飛翔編は達磨の冒険、シーズン5になります。最初から見ていたでけるとより楽しめます!
シーズン1、(達磨の冒険、始まりの書)
シーズン2、(達磨の冒険、順応編)
シーズン3、(達磨の冒険、進化編)
シーズン4、(達磨の冒険、導きの書)

この達磨の冒険では何度も言ってきている「悪魔のESL」
60の一番下のクラスから、必殺飛級をして、
今ESL80にいる。

これがめちゃめちゃ難しいのだ。。。

すんごい、勉強した。
朝起きて、学校行く前に予習。
終わってすぐに宿題と復習して、
喋れるように、Youtubeみたりメモしたり。

それでも、クラスでいきなり出てくる新しい単語や、
日常会話では何を言ってるかわからない時が多々ある。

達磨
達磨

どう頑張っても、英語喋るの無理ちゃう?

真剣に悩んでる。英語の成長を感じない。
文を書けるようになった。でも、内容は薄っぺらい。
なぜって、書ける、知ってる単語が少なすぎる。

それでも、生きるために覚えた英語は忘れない。
例えば、
Jake(ルームメイト)に迎えに来てってメッセージを送ったら、
Jakeがメッセージで送ってくれる単語。

・On my way.
 → いま迎えに行くよ。

とか、James(キーパーのルームメイト)が練習にいない時の帰りに、
誰かに家まで送ってもらいたい時に使う言葉。

・Can I go with you?
 → 一緒に行っていい?

忘れない。使うやつは忘れない。

ESLに話を戻そう。

めちゃめちゃ勉強してるけど、どのクラスもグレードは-BとC。
大体、82~84%, 75~77%ぐらい。

ここからFinal test とFinal Paperがある。
こやつらの%が多いのよ。

全体の30%の割合を占める。。。
ミスしたら1発でアウト!

アウトになればもう一回取らないといけない。
→これはありえない。いやだ。頼むよ〜。

Final Week

遂に、その時が来た。
紙が配られる。
やったところもあるけど、、、
え、
問題読めないとこあるけど。

達磨
達磨

全く同じ問題はもちろんでないけど、
問題文を変えられると、新しい単語が出てきて、
問題文が読めないんだよ。
選択肢にはみたことあるやつがある。けど、どの説明をしているのかわからない。
はい。終わりです。

テスト後、達磨絶望。
やばいってもんじゃないやん。

やれることはやった。後は待つだけだ。。。

1週間後。

Writing のクラス。
→Final Paperがよかったらしく、ほぼAのB.

Reading 70のクラス。
→ Final test はまぁまぁ。結果めちゃB。

Reading 80のクラス。
→ Final test 絶望。 結果69% D.

はい、終わりました。とりあえずAkiraさんに相談するしかない。

そして、ここに、
必殺飛級は意味をなくした。。。。

達磨のステータス

・英語 ー 60 ー 65
※ めちゃめちゃ勉強した。それでも、現実は甘くない。

・サッカー ー 55
※今回は変化なし!

・メンタル ー -30/100
※試合に出れへんし、勉強もできひんし、クラスもパスできひんし。
どうしよ。マジで。
達磨は初めて「ガクッ」って聞こえました。

タイトルとURLをコピーしました