進撃の巨人3

進撃の巨人3

進撃の巨人から英語を学ぶ。Season 3-12 (最終回)

はじめに。。。 ケニーから預かった「巨人になれる薬」を どうするかの話から始まる。 皆は、エルヴィンが持つべきと言ったが エルヴィンは手負の兵士よりも 優れた兵士が持つべきと言って 薬の使用状況など全てをリヴァイに託す。
進撃の巨人3

進撃の巨人から英語を学ぶ。Season 3-11

王冠を被ってから二ヶ月後のヒストリア。 孤児を集めて世話をする。 これがヒストリアがやりたかったこと。 「貧しい人を見つけて助けてあげる」 ご飯を食べているエレン達。 エレンはヒストリアとロッドレイスが触れた時見た記憶を 思い出そうとしている。
進撃の巨人3

進撃の巨人から英語を学ぶ。Season 3-10

ケニーは力が全てだと思っていたが 始祖の巨人の力を持ったレイス家の前では無力だった。 大きな手で握りつぶされそうになっているとき、 ケニーは命乞いをした。 すると、圧倒的な力を持つのにレイスは頭を下げた。
進撃の巨人3

進撃の巨人から英語を学ぶ。Season 3-9

巨人化したロッドレイスは街を目指す。 そして、エルヴィンは街の住民を非難させずに ロッドレイスをやっつける算段をたてた。 この戦いに勝ったあかつきには ヒストリアは本物の王家の血を持つものとして 女王になることになっている。
進撃の巨人3

進撃の巨人から英語を学ぶ。Season 3-8

エレンを助けようとするヒストリア。 投げ飛ばされたロッドレイスは ヒストリアが投げ捨てた「巨人になれる液」を舐める。 すると、ロッドレイスは みるみる大きくなって行く。 超大型きょじんよりも大きな姿へと。
タイトルとURLをコピーしました