進撃の巨人から英語を学ぶ。Season 3-9

進撃の巨人3
心臓を捧げよ。

こちらの記事は、進撃の巨人シーズン3から英語を学べます。

まだ、シーズン1見てない人は、こちらから。
シーズン2から英語を勉強してない人は、こちらから。

英語上達には、毎日コツコツが大切です。
アニメを一話見て、その見たアニメから英語を少し勉強できる。

おっと、これ以上話していると巨人に襲われてしまう。
いや、シーズン3では、巨人ではなく、
憲兵団に捕まってしまう!!!

右手を心臓にかざし、さぁ、今こそ出撃だ!!!

こんにちは。作者の達磨です!

こちらの記事は
シーズン3を日本語で見た後に、
その見たアニメを少しだけ英語で見てみよう。って記事です。

高校卒業後すぐにアメリカの大学に渡米した作者。
もちろん、英語の力は0。
名前は?と聞かれてYESと言っていたレベルから、
アメリカの大学を卒業しました。

その過程で、アニメから英語を勉強した達磨。
一話30分あるうち、
実際に使える英語って大体2〜3分ぐらい。
それをまとめているのがSFromAです!!!

進撃の巨人、前に見たことあるけど、
どんな話だったか覚えてない人、、、、

問題ありません。

毎回、どんな話だったかを説明しているので、
英語を見ただけで、
どのシーンかすぐにわかるはずです!!

楽しみながら、毎回勉強していきましょう!!

第九話のまとめ。

巨人化したロッドレイスは街を目指す。

ロッドレイス巨人の特徴
超大型巨人よりも大きい。
壁の倍近くの大きさ。
顔を引きずりながら大勢の人がいる街に向けて移動している。

そして、エルヴィンは街の住民を非難させずに
ロッドレイスをやっつける算段をたてた。

この戦いに勝ったあかつきには
ヒストリアは本物の王家の血を持つものとして
女王になることになっている。

だから、エルヴィンもリヴァイも
ヒストリアを最前線に連れていきたくないが、、、

ここでのやり取りは
名言にあるので最後まで見てくださいねぇ。

そして、ロッドレイスは街にまでたどり着く。

大きな手を壁にかけ、
引きずっていた顔を公に見せる。

エルヴィンの賭けは勝った。
口があるかもわからないこのロッドレイスに
口があると仮定しての作戦だったのだ。

今までの人類は
巨人に怯えることしか出来なかったが
今、エレンという巨人の力を使って
大量の火薬をロッドレイスの口の中に詰め込む。
そして、巨人を倒した。

飛び散るロッドレイスの破片。
その中から、
ロッドレイスを見つけ出さないといけない。
ヒストリアは見つけ出して
ロッドレイスを自らの手で倒した。

英語でなんて言うの??

『目標の巨人はより大勢の人間が密集する方へと吸い寄せられる』

ハンジさんがロッドレイスの特徴を言ったシーンから。

・The target Titan is strangely attracted to high concentrations of people.
 → 目標の巨人はより大勢の人間が密集する方へと吸い寄せられる。

Created By ondoku3.com
達磨
達磨

strangerly = 奇妙だ。
形容詞 (名詞を説明している) + ly = 副詞。(動詞を説明している)
ここでは、strangely attracted でattract を説明している。

concentration = 集中。濃度。

『私には疑問です』

ヒストリアがエルヴィンに言った言葉から。

・I doubt it will work.
 → 私には疑問です。

Created By ondoku3.com
達磨
達磨

doubt 「疑問に思う」「ダウト」

I doubt it = 嘘だと思う。

I doubt it の後には隠れthatがあるよ。
なので、その後に動詞や名詞がきたら説明している。

I doubt it (疑問に思う)
“that” 何が?
will work (成功するかどうか)

『君の参加は許可できない』

エルヴィンがヒストリアに言った言葉。

・ I can’t approve you entering combat.
 → 君の参加は許可できない。

Created By ondoku3.com
達磨
達磨

approve を覚えておこう!

approve は 許可する。
※しっかりした文にも使われるので覚えておきましょう!

『そのために今ここにいます』

ヒストリアがエルヴィンに言った言葉から。

・That’s why I’m here right now!
 → そのために今ここにいます。

Created By ondoku3.com
達磨
達磨

疑問形が文中にきたら。。。

そこで、一度区切りましょう!!!

That’s (それが)
why (なんで、それってなぜ?)
I’m here (ここにいる)

お疲れ様です。
日本語訳を見ずとも
和訳がわかるぐらいになりたいですね〜。

今日の名言。

エルヴィンにヒストリアがビシッと言った言葉。

私には疑問です。
 I doubt it will work.

 民衆とは名ばかりの王に靡くなびくほど純朴じゅんぼくなのでしょうか?
 You think the people so naive that they’d bow to a ruler in name only?
ヒストリア

エルヴィンとヒストリアの会話から。

君の考えは理解した、だが、君の参加は許可できない。
 I understand your reasons, but… I can’t approve you entering combat.
 エルヴィン

 団長、どうか。
 Commander, please!

 私は自分の果たすべき使命を自分で見つけました。
 I’ve finally grasped the duty I was meant to fulfill!

 そのために今ここにいます。
 That’s why I’m here right now!
 ヒストリア

 まぁもっとも、
 Well, in any case…

 私のこの体では君を止めることは出来ないだろうな。
 With my body as it is… I can’t exactly stop you, can I?
 エルヴィン

エルヴィンが命令した。

総員!立体機動でとどめをさせ!
 All troops! Finish it off with ODM gear!
 エルヴィン
タイトルとURLをコピーしました