進撃の巨人から英語を学ぶ。Season 3-10

進撃の巨人3
心臓を捧げよ。

こちらの記事は、進撃の巨人シーズン3から英語を学べます。

まだ、シーズン1見てない人は、こちらから。
シーズン2から英語を勉強してない人は、こちらから。

英語上達には、毎日コツコツが大切です。
アニメを一話見て、その見たアニメから英語を少し勉強できる。

おっと、これ以上話していると巨人に襲われてしまう。
いや、シーズン3では、巨人ではなく、
憲兵団に捕まってしまう!!!

右手を心臓にかざし、さぁ、今こそ出撃だ!!!

こんにちは。作者の達磨です!

こちらの記事は
シーズン3を日本語で見た後に、
その見たアニメを少しだけ英語で見てみよう。って記事です。

高校卒業後すぐにアメリカの大学に渡米した作者。
もちろん、英語の力は0。
名前は?と聞かれてYESと言っていたレベルから、
アメリカの大学を卒業しました。

その過程で、アニメから英語を勉強した達磨。
一話30分あるうち、
実際に使える英語って大体2〜3分ぐらい。
それをまとめているのがSFromAです!!!

進撃の巨人、前に見たことあるけど、
どんな話だったか覚えてない人、、、、

問題ありません。

毎回、どんな話だったかを説明しているので、
英語を見ただけで、
どのシーンかすぐにわかるはずです!!

楽しみながら、毎回勉強していきましょう!!

第十話まとめ。

ケニーの過去を知る。

ケニーは力が全てだと思っていたが
始祖の巨人の力を持ったレイス家の前では無力だった。
大きな手で握りつぶされそうになっているとき、
ケニーは命乞いをした。
すると、圧倒的な力を持つのにレイスは頭を下げた。

「今、私は死ぬことが出来ないのだ」

「この小さな世界ですら幸せに出来ない私だが、束の間でも幸せにしてやりたい」


これらの言葉、彼の行動に嘘を感じず、
ケニーはお前のために支えたいとその場で伝えて、
レイス家の手伝いをする。
レイス家が教会で平和のために
語ったりしている姿を見てきた。

そしてレイス家の妹に始祖の巨人の力が継承された。
継承された後も、彼女は、平和がどうだ、とか似たような言葉を言っていた。

そしてケニーは彼女の目を見て気が付いた。

頭を下げてきたあいつの目と同じだ。
あいつは彼女の中で生きている。

ケニーが地下街で姉を見つける。
でも、ついた時にはすでに死んでいた。
その姉がケニーに残したものがリヴァイだ。

「ただのリヴァイ。」
姉がリヴァイに名を隠す理由はケニーにはわかった。


アッカーマンの秘密が明らかになる。

アッカーマン
この家庭の血を持つものは、始祖の巨人の力である記憶の改竄かいざんの影響を受けない。

最後に、ヒストリアが女王様になりました。

英語でなんて言うの???

『あんたが座して死を待つわけがねぇよ。』

リヴァイがケニーに言った言葉。

・I know you’re not sitting here waiting to die.
 → あんたが座して死を待つわけがねぇよ。

Created By ondoku3.com
達磨
達磨

アメリカ人がめちゃめちゃ使う表現、 “I know ~~”

I know ~~ の ~には、【名詞 + 動詞】の普通の文がきます。
その普通の文を知っていると説明している文になります。

ここでは、I know (俺は知ってる。)
you’re not sitting here waiting to die (死ぬのを座って待つ)

『ちゃんとお注射打たねぇと、、、』

ケニーがリヴァイに言った言葉から。

・If i don’t inject it right…
 → ちゃんとお注射打たねぇと、、、

Created By ondoku3.com
達磨
達磨

注射。
= injection (名詞)

打ち込む。
= inject (動詞)

ここでは、inject it
※ it は、巨人になれる注射器を指しています。

例) I get injection (注射をしてもらう)

『殴り返してみろって。』

ミカサがヒストリアに言った言葉から。リヴァイに言うらしい。。。

・“I dare you to hit me back.”
 → 殴り返してみろって。

Created By ondoku3.com
達磨
達磨

知っておきたい “I dare you”

I dare you
= 出来るものなら

I dare you は最後につけることもできます。

To hit me back, I dare you.
→ 殴り返してみろ。出来るものなら。

お疲れ様でした。
今日の名言にいきましょう!

今日の名言。

ケニーが死ぬ前に言った言葉から。

俺が見てきた奴ら、みんなそうだった。
 Everybody I’ve met… was all the same.

 酒だったり、
 Drinking…

 女だったり、
 Women…
 
神様だったりもする。
 Worshiping God, even,

 一族、
 Family…

 王様、
 The King…

 夢、
 Dreams…

 子供、
 Children…

 力、
 Power…

 皆んな何かに酔っ払ってねぇとやってられなかったんだなぁ。。。
 Everyone had to be drunk on somethin’ to keep pushing on…

 皆んな、何かの奴隷だった。
 Everyone… was a slave to somethin’.
 ケニー

二つ目。
ミカサがヒストリアに言った言葉から。

殴った後でこう言ってやればいい。
 After you smack him, tell him this…

 殴り返してみろって。
 “I dare you to hit me back.”
 ミカサ
タイトルとURLをコピーしました