物語 第18話 ESL80が始まる

ツーソン順応編
達磨の冒険とは

達磨が歩んできたアメリカでの生活、経験を元に達磨のステータスが上がっていくのをゲームのRPG風にお楽しみください。

こちらはツーソン順応編です。
まだ前回の「始まりの書」を見てない方はそちらから読んでいただけるとより楽しめます。

長いようで短い2週間夏休みは終わった。。無事、Akiraさんともアメリカ会うことができ、銀行を開けて父からお金を送ってもらう事もできた。

そして、達磨の必殺技、飛級により達磨は一番したのクラス60から70を飛ばして80に秋から行くことになった。

ESL80はReading, Writing, Speakingがある。。

しかし、

ESL80のSpeakingがサッカーの練習時間とめちゃかぶり。

サッカーをしにアメリカに来てるのでこのクラスは取れないとOfficeの海外留学生をHelpしてくれるところに相談に行った。

そしたら、ESL 80 – Writing, Reading, ESL 70 – Readingをとることになった。

70, 80 のSpeakingのクラス時間が同じ。。。ということだ。まぁ、しゃーないか。。

初日

今までのクラスよりもメキシカンが少ない!

して何より、クラスで使うテキストブックがめちゃ分厚いし高けぇ〜。

サッカーも週2か週3で試合がある。達磨よ。がんばれ。

達磨のステータス

ESL80が始まる前。達磨アメリカについてから約2ヶ月経った。

  • 英語 17
  • サッカー 25

タイトルとURLをコピーしました