物語 第27話 On my wayでパニック。。。

進化編
達磨の冒険 進化編

達磨が歩んできたアメリカでの生活、経験を元に達磨のステータスが上がっていくのをゲームのRPG風にお楽しみください。

こちらはツーソン順応編です。
まだ一度も達磨の冒険を見てない方→「始まりの書
始まりの書は見たよって人は→「順応編」から順に見ていただけると、面白いと思います!

達磨は毎朝、ルームメイトのJamesが学校に行く時間(1時間早い)けど、一緒に連れて行ってもらっていた。

そして、達磨が家に帰る時は、Jamesかもう一人のルームメイトJakeに迎えに来て〜と言うと迎えに来てくれる。

いつもの感じ

達磨
達磨

I finish class now! Please pick me up

James
James

Okay. I can’t go, so Jake picks you up.

そしたら、、Jakeから

Jake
Jake

Hey, Tatsuma.
I’m on my way!

おいおい。

On my way ってなんや???

“on my way”のmyはJakeのことやろ?

ってことは、今Jakeはどこかに行きようってこと?

達磨のお迎えには来てくれないってこと?

どうしよ。一旦、いつもの場所で待つか。。

なぜgoogleで確認しないのか。

達磨の携帯はWIFIがないと繋がらない。学校のParkingはWIFIが繋がらない。。

10分後。。

プップ!!!

めちゃめちゃいかつい、銀色のマスタング(2 door)で迎えに来てくれました。

周りのみんなは、簡単な単語で話すように気を使ってくれます。

でも、それすら知らない達磨は毎日が成長できるいい日常だ。

達磨のステータス

  • 英語 ー 25 → 27 
    (聞き取れるような気がするが何を言ってるかはわからない。)
  • サッカー ー 27

※達磨の日常は、英語しかない。全く英語が話せなくても周りの人がいい人ならなんとかなる。今現在でも、一番最初にJamesとJakeに会えたから今もアメリカにいて、アメリカに居たいと思うことができる。

タイトルとURLをコピーしました