約束のネバーランド SEASON 2 から英語を学ぼう (SFromA) CH01

約束のネバーランド2
アニメから英語を学ぼう!

みなさんお待ちかねの約ネバシーズン2から英語を学べるSFromAの制作決定しました!!!

初めてこの記事を見つけた方。
このSFromAはアニメから英語を本格的に学べます。
さらに「継続させる」ことに、より焦点を置いているので、
楽しく、さらに、内容よく。
最高のSFromA (study from anime)となっています!!

前にも達磨の冒険、SFromAをみたよって人。
間違いなく、SFromAも成長しています。
前回同様、名言ももちろん準備してます。
継続させていきましょう!!!!

こんにちは、達磨です!
おそらく、皆さん待ちに待ったシーズン2ですね!!!
僕は待ってました!!!

ここ最近のSFromAでは少しアニメの説明?もしています。
なぜなら、アニメの情景を思い出して、
エマが、とか、レイがあの時、、、みたいに
なると、もっとやる気につながるし、
英語の勉強感がほんとになくなるんですよ!!

これが面白い。 勉強しなきゃって感覚を無くしていきましょう!
毎週アニメを見たい!と思うように、
毎日、SFromAが見たい。う
わ、今日みてないわSFromA
みたいになるように工夫してあります。

最初から疑うんじゃなくて、
そういうものなんだ〜SFromAと思って始めてねww。

では今日も頑張っていきましょう。

約ネバシーズン2 1話。 情景を思い出して〜。

約ネバ、シーズン2なので、シーズン1を知っているという程で話を進めていく。

エマとレイ、4歳以上の子供達を連れて「ハウス」を脱獄したっていうところで、
シーズン1は終わりました。

シーズン2の第一話では、みんなが走って逃げているシーンから始まります。
そこには見た事のない生物達がいる。
そして、そこに「鬼」もいる。

ノーマンが残した1本のペンから話は大きく動いていく。
とりあえず、このままではだめだ。
外の世界で生きていくには助けが必要だ。
生きているのか死んでいるのかわからない。
でも、この本の作者。ミネルヴァさんに賭けるしかない。

が、エマは倒れる。。。
耳からの血が止まっていない。

そこにある人物が現れて助けてくれる、誰なのか。。。
ミネルヴァではない。
だって、足が。。。。

さらに、レイとエマの持ち前の頭を使った行動の一つ一つが見逃せません。

これぐらいにしておきましょう。
思い出してきたでしょ!?
もう一回みたいな〜。見てもいいです。
でも、戻ってきたら英語に触れてきましょう!!!
勉強っていう嫌な感覚から
アニメを見ているような感覚に。

1つ目!

エマが言ったこの世の中という物。

・Freedom is so beautiful… Yet so cruel.
 → 自由って、なんて美しく、なんて過酷なんだろう。

達磨
達磨

so = very
→ 形容詞を説明する単語。

注目して欲しいところ!
yetの使い方。ここでは接続詞として使われているよ。

接続詞のyetは「しかし」
butと同じ意味だよ。

さらに、yetの接続詞は文頭に来ることが多い。

一応。。。
freedom = 自由。
cruel = 残酷な。

2つ目!!

ギルダが言った、今いる森のこと。珍しい生き物がたくさんいる。

・It’s a completely different forest from where we came.
 → ここ、さっきまでと全然違う森だね。

達磨
達磨

completely は何を説明していますか???
→ different

complete = 全く、完全に、
→ 名詞を説明する形。

真ん中にある”where”
→ここでは疑問文じゃなくて、「どこ」っていう意味で使われているよ。

3つ目!!!

レイがエマに謝ったシーンから。

・maybe you wouldn’t have hurt your hand or lost an ear.
 → お前の手や耳も怪我させずに済んだかも知れねぇ。

達磨
達磨

would not = 過去形の未来形
この文の1つ前を見てみよう。
・If I had cooperated from the beginning,
→ 俺が最初からグルだったら、

というように、レイは “if” を使って話をしている。
存在しない話をしているのだ。

そういう時にwouldが使われる。

難しく考えないのがコツ。

SFromAでは毎回、そのCHで印象に残った
いわゆる、名言を掲載しています。
時間がない時はそれだけでも毎日見ていきましょう!!!
継続。継続!!

今日の名言
レイがエマに謝った。。。最初から俺が味方なら、
エマは傷付かずにすんだのにと。。。
そしてエマが言った言葉。

 いいよ、そんなの。
Don’t worry about it.

 レイが笑って生きててくれたら
 As long as you’re alive and smiling, 

 それでいい。
 that’s all I need.
 エマ

普段は一つなのですが、レイからもう1つ。

レイの決意が変わったことがわかる言葉。

エマ、
 Emma.
 
生きるよ。俺。
 I’ll live.
 
生きて家族を守る。
 I’ll live and protect this family.
 
お前と同じ、家族全員をだ。
 Everyone in this family, just like you.
 
今度は、今度こそ誓う。
 This time, for sure,, I swear.
 
何があっても
 No matter what happens, 
 
もう二度と切り捨てたりしない。
 I’ll never abandon them again.
 レイ

お疲れ様です!!!

では、また明日会いましょう。

目次:約束のネバーランドシーズン2から英語を学ぶ。

        
タイトルとURLをコピーしました