怪物事変から英語を学ぶ CH05 (SFromA)

怪物事変
怪物事変から英語学べます。

怪物事変から英語を学べます。
アニメから英語を学べば、知らない間に継続ができてしまう。

今回のSFromA(Study from Anime)は「怪物事変」
→ こちらに、怪物事変の説明書いてます!

こちらの記事は、怪物事変を1話見終えるたびに
さっき日本語で見ていたアニメが英語でも
アニメの情景が思い出せる仕組みとなってます。

英語の勉強は継続あるのみ。
この記事を見つけれたあなたはラッキーですよ。

こんにちは、達磨です。
こちらの記事は、怪物事変から英語を学べます。

この記事を見つけてくれた人は、多分もうすでに見たよね??

この記事では、アニメの中で出てくる言葉から
英語を学べます。

さらに!

一度見たアニメなので、英語でも
そのアニメの情景が思い浮かぶ!!!

ここから、怪物事変をちょっと前に見た人のために、
CH5を思い出すために
少しネタバレを含みます。

怪物事変:CH5
ネタバレ

この回では、新たな登場人物が出てきます。
それは、「ミハイ」、吸血鬼だ。

夏羽(カバネ)が掃除をしていると、
一番奥にある部屋に居座っていた怪物だ。
彼はいわゆる天才で、
技術から学力まで全てがある。

そのミハイによって3人(夏羽(しき)、(あきら))は
蚊の怪物が支配している会社に潜入する。
の新しい技:透明化
によっては潜入に成功する。ミハイの作ったラジコンと共に。

何も起こらずに終わろうとする3人。
だって、任務は調査だから。
それに対して暇だとミハイは思い、をいじめる。
いらない物音をたたて気づかせた。

今回は、蚊の怪物:カノンバとはなんなのか。がメインだった。
さらに、の昔に何かがあったであろう描写があった。

血が怖いのか、人が倒れているのが怖いのか。
トラウマか何かがありそうだ。

これぐらいで思い出せましたか?
では、英語の勉強開始です。

1つ目!

隠神ミハイに言った言葉から。

・You were about to say “slave”, weren’t you?
 → 今おまえ、奴隷って言おうとしたな。

達磨
達磨

知っておきたい単語
・slave = 奴隷。

今回の注目point!
それは、〜〜だよな?っていう相手に、yesかnoの選択肢を与える肯定文の書き方。意味的には、~~~, right? と似ている。

You were ~~ , weren’t you?
→ コンマの前にある主語はyou。動詞はwere.
→→全部逆にするので、肯定文を否定文に、さらに、疑問形の並びに変えます。

こればっかりは、慣れが必要です。
よく、SFromAでは取り上げているので、色々なアニメから英語を勉強してみよう。

2つ目!!

隠神が言った家の奥にある部屋について。

・So just make sure to stay away from there.
 → だからあそこには近づかないようにな。

達磨
達磨

make sure = 確かに。絶対に、

stay away = 離れる。近づかない。
→ stay away from~~ = ~~から離れる。

3つ目!!!

隠神が言ったカノンバの特性から。

・They have an appetite not just for blood, they also suck out organs and brains!
 → 食用旺盛で血だけでなく、内臓や脳までも吸う。

達磨
達磨

知っておきたい単語。
・appetite = 食欲。
・suck out = 吸い出す。
→ suck = 吸う。
・organ = 臓器、内臓。

長くても、全体を見て、前からゆっくり大体の意味をとらえていくイメージで理解しようとしてみてください。

まず、they have an appetite (彼らは食欲がある。)
not just for blood (血だけではない) ←そうなのか!?
they also suck out organs and brains (彼らは、内臓や脳も吸う。)

お疲れ様です!
今日の名言にいきましょう!

今日の名言は、夏羽が言った言葉から。

もっと鍛錬しないと
 I have to keep training myself.
 
俺は死なないから良いけど、
 I may not be able to die,
 
事務所のみんなを守れないのは嫌だな。
 but I would hate not being able to protect the others in the office.
夏羽

怪物事変一覧

         10 11 12

タイトルとURLをコピーしました