ID:INVADED

ID:INVADED

ID:INVADED (イド:インヴェイデッド)から英語を学ぶ (SFromA) CH13

こんにちは、達磨です。 とうとう最終回になってしまいました。。。 このCH13ではジョンウォーカーと鳴瓢(酒井戸:記憶をイドの中で思い出している)と、本堂町(ヒジリード:酒井戸と同じく記憶を思い出している)が戦います。 なんといっても、本堂町の額にある穴によって起こるミステリーの解読は見ものです。
ID:INVADED

ID:INVADED (イド:インヴェイデッド)から英語を学ぶ (SFromA) CH12

この回でジョンウォーカーが誰なのかわかります。 酒井戸の過去での捜査と、 それを受け継いだ本堂町による推理によって。
ID:INVADED

ID:INVADED (イド:インヴェイデッド)から英語を学ぶ (SFromA) CH11

自分の中のイドで自分を思い出した酒井戸。 彼も、ジョンウォーカーに操られていた一人だと気づく。 そして、穴イド(富久田保津)は自分のことをずっと覚えていたと言う。 彼の頭には「穴」がある。
ID:INVADED

ID:INVADED (イド:インヴェイデッド)から英語を学ぶ (SFromA) CH10

CH10では酒井戸は相変わらずイドの中のイドにいます。 そして彼は少しずつだが、この世界(昔の存在しない記憶)に順応していく。 そこの世界で酒井戸(ここでは鳴瓢)は未然に多くの連続殺人者を駆除してきた。 そして飛鳥井木記の秘密が少しずつわかってくる。
ID:INVADED

ID:INVADED (イド:インヴェイデッド)から英語を学ぶ (SFromA) CH09

酒井戸が家で目を覚ます。 その時、酒井戸は自分が連続殺人者である事、名探偵であることなど、 全ての記憶がある。 そこには死んだはずの鳴瓢の奥さんと娘がいる。 そして酒井戸は動く。
ID:INVADED

ID:INVADED (イド:インヴェイデッド)から英語を学ぶ (SFromA) CH08

この回でのイドは百貴さんの寝室で発見された殺意に潜っている。 そのイドの中は広大な砂漠。 酒井戸は知識をフルに使って生き延びていく。 そして、この広大な砂漠の中でミズハノメを見つける。 そして、そこに書いてあった名前「飛鳥井木記」
ID:INVADED

ID:INVADED (イド:インヴェイデッド)から英語を学ぶ (SFromA) CH07

鳴瓢(酒井戸の本来の名前。)の殺意からイドを構築します。 そして、そのイドに本堂町が入っていく。 鳴瓢のイドは雷がたくさん落ちる。 そして、本堂町は違和感にきずく。
タイトルとURLをコピーしました