【始まりの書】第04話|移動手段

始まりの書
達磨の冒険とは

達磨が歩んできた
アメリカでの生活、経験を元に
達磨のステータスが上がっていくのを
ゲームのRPG風にお楽しみください。

始まりの書|04

前回紹介したようにアリゾナは砂漠。
買い物行くにも
学校に行くにも
何かしら移動手段が必要

アリゾナ州、ツーソンにも電車はあるが、
ほんの少しだけ。
ダウンタウンに電車がある。

何より、
僕が住んでいるのは
学生向けのアパートメントなので、
少しスーパーなどがある
町から離れている。

なので、
家から学校までは電車がない。

夏はESL “English as a second language”という
クラスを取らないといけない。

エイジェントいわく、
夏にESLを取って秋から普通のクラスになるという。

達磨
達磨

アメリカで英語の勉強をするクラスを
ESLっていうよ。

メキシコとか英語が第一言語じゃない人が
大学で勉強できるまでの英語力を身につけることが
できるクラスだ。

夏のクラスは月曜日と水曜日。
朝8:00~10:00と11:30~13:00。

火曜日と木曜日は8:00~9:30。

夏の間のキャンパスは
家から車で15分ぐらい。
(秋にはキャンパスが変わり家から車で5分)

今の状況では一つしか方法がない。

ありがとう。
ルームメイトのJames.

毎日、夏休みだけど、
朝イチで送ってください。。。。

達磨のステータス

  • 英語  1
  • サッカー  10

初期スキル

  • 根性

持ち物

  • 部屋の鍵
  • ルームメイトJames

※Jamesは夏休み朝7:45に留学生達磨に起こされ、
車で送り迎えすることになりました。
本当にありがとう。

達磨の成長物語|始まりの書【一覧】

0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

タイトルとURLをコピーしました