呪術廻戦から英語を学ぶ Season 2, CH20 (SFromA)

呪術2
呪術廻戦から英語を学ぶにあたって。

遂に、京都姉妹校交流会編が始まりました!!!
この機会に呪術廻戦から英語を学びましょう。
アニメから英語を学べば、継続することができます。
なぜって?
アニメを見たら、SFromAと覚えるだけで、
さっき見たアニメの情景が英語になっても浮かび上がる!!

ただ、アニメを見ているように、英語に触れていきましょう。

呪術廻戦CH01のSFromA。
こちらをクリック。

こんにちは、達磨です!
今回のこちら記事は呪術シーズン2のCH20とリンクしてます。
なので、
もしまだ見てない人は先に見ることをお勧めします。

アニメを見てから、このSFromAを見れば、
アニメの情景が英語でも浮かび上がる!!

英語の勉強をしていると感じることなし。
そのために、ここでは少しネタバレを含みます。

今回はついに五条悟が登場。
今回登場した新しい五條悟の技を紹介します。
「術式順転:蒼」と、「術式反転:赫」
それが混ざり合って、
「虚式:茈」

これがやばい。
花御は払われたのか。。。それすらわからない。
破壊力抜群。

この回では東堂が本領発揮!
手を叩くと呪力のある物の位置を交換できる。
単純だけど最強。

これぐらいで思い出せましたか?
では、英語の勉強開始です!

「年上だろうと、生意気は生意気。」東堂

東堂が小学校三年生の時に思った事から。

・Even if he was older, cocky is still cocky.
 → 年上だろうと、生意気は生意気。

達磨
達磨

知っていれば理解できる。

Even if = たとえ〜でも、

cocky = 生意気。

「奴の手札を整理しよう。」東堂

東堂が戦いの中で見せた賢さ。

・Let’s analyze our opponent’s cards.
 → 奴の手札を整理しよう。

達磨
達磨

Let’s の後は、動詞がきます!

という事は、analyze は動詞です。

analyze = 解析する

opponent = 敵。
→ 一緒に覚えたい単語。
→→ enemy.

「そう、俺の術式は相手と自分の位置を入れ替える。」東堂

東堂が説明した術式。

・My technique swaps my position with my opponent’s.
 → そう、俺の術式は相手と自分の位置を入れ替える。

達磨
達磨

swap = 交換する。
交換と聞いて一番最初に頭に思い浮かぶのは
changeですね。

swap はイメージで言うと、2つ以上のものを交換する感じと、物々交換ってイメージ。

exchange = 交換する。
→これは、自分のものを他のものと交換するって感じ。

switch = 交換する。
 → よく使われるのは、場所の移動。チャンネルを変える、席を変える。など。

イメージで大体を掴もう。

お疲れ様です!
今日の名言にいきましょう!

今日の名言

1つ目。東堂のIQ53万の頭でたたき出した結論。

だが、どんな術式も発動させなければいいだけのこと。
 However, it doesn’t matter what a technique is if you don’t let them activate it!

 不測の事態を考慮した上で、
 Even accounting for unexpected situations,

 IQ53万の俺の脳内CPUがはじき出した結論は、
 my IQ 530,000 mental CPU produces only one conclusion,

 ビクトリー!
 victory!
 東堂 葵

2つ目。
お待たせしました。五條悟からです。

仕方ない。
 Oh, well.

 少し乱暴しようか。
 Guess I’ll be a little rough.
五条 悟

そのまま、五条悟の術式を英語で言ってみよう!

術式順転:蒼
Cursed Technique Amplification: Blue

術式反転:赫
Cursed Technique Reversal Red.
 
虚式:茈
Hollow... Purple!
五条 悟

【呪術廻戦】SFromA一覧

タイトルとURLをコピーしました