盾の勇者の成り上がりから英語を学ぼう CH03

盾の勇者の成り上がり
今までとは少し違うアニメ。

盾の勇者の成り上がり、略して「盾なり」
このアニメは主人公が盾の勇者として転生された話。

転生の話は多くありますが、
この盾なりは主人公がめちゃめちゃ強いわけではなく、
逆に、周りからの批判がすごく悪い状態から始まります。

そんな今までとは違った感じのアニメ、盾なりから
英語を学べるのはこのSFromAだけ!!!

こんにちは、作者の達磨です!

まず初めに、
アニメから英語を学べます!

達磨
達磨

アニメから英語を学べば、
情景と一緒に覚えられるので
楽しく、
身に付く英語を学ことができます

英語上達には、継続することが大切です。
このご時世、アニメは知らない間に1話、2話と見てしまうと思いますが、
見た後に、5分とかからないこのサイトから英語を勉強すると
娯楽だけだったアニメが勉強toolに変わります!!

大丈夫です!
どんな話だったか覚えてない。
そんな人も、毎回どんな話だったかの説明をしているので
「あ、、あの話か!」と
お楽しみ頂けると思います!

盾の勇者の成り上がり CH03

転生されてきた勇者達の初めてのなみの戦いがあった。

盾の勇者以外の3人はなみのボスを倒しに行った。
尚文が見たのは村が魔物にやられていく姿だ。
盾の勇者はボスの退治を3人に任せる形になるが、
村人の命優先で、村の人々を魔物から守った。

村人、街の騎士団の数名は
ラフタリアと盾の勇者の攻守を分担し戦って行く姿に心打たれた者もいた。

そこに駆けつけた?いや、通りすがったのは騎士団だ。
彼らは村に人がいるかどうかも気にせずに
空から多くの爆弾を降らした。
そしてまだ魔物が村にいるにも関わらず、
彼らは村人の命など知ったものかと無視して進んでいく。
しかし、何人かの騎士団の人は残り勇者の手伝いをした。

そして無事になみが去った。

盾なりから英語を学ぼう

『戯れたわむれはほどほどにして頂きませんと、』ラフタリア

ラフタリアが盾の勇者に言った言葉から。

・You’d best stop messing around,
 → 戯れはほどほどにして頂きませんと、

Created By ondoku3.com
達磨
達磨

ふざける を英語で “messing around”
他にも、じゃれあう。

よく使うのは、
Don’t mess around
→ ふざけるな!!

『そして私に戦う理由を示してくれました。』ラフタリア

ラフタリアが尚文に言った言葉から。

・And you gave me a reason to fight…
 → そして私に戦う理由を示してくれました。

Created By ondoku3.com
達磨
達磨

A人 give B人 ~~ =
A人が B人 に~~ を渡す。
※ Bは、me, him, her などの形 (代名詞)になります。

『盾の勇者様がいなかったら誰も助かってなかったと思います。』

盾の勇者が守った村の人が言った言葉から。

・We couldn’t have made it without you.
 → 盾の勇者様がいなかったら誰も助かってなかったと思います。

Created By ondoku3.com
達磨
達磨

make を使いこなせ!
一番有名なところだと、作るでしょうか。。

でも英語では、
〜する。って意味で使われることがほとんど!

Make a move = 動き出す。
Make it! = やり遂げた。

お疲れ様です!
今日の名言にいきましょう!

今日の名言

ラフタリアがなみの最中に言った言葉から。

私は尚文様と出会えてよかったと思っています。
I’m truly grateful I met you.

尚文様は私の病を治し、温かい食事を与えてくれました。
You cured my illness and fed me warm meals.

私に生きる術を教えてくれました。
You taught me how to live.

そして私に戦う理由を示してくれました。
And you gave me a reason to fight…

私はあなたの剣です。
I am your sword!!

どこへだってついて行きます!
Where you go, I will go with you.
ラフタリア

慣れてきたラフタリアが言った言葉から。

尚文様、
Naofumi-sama…

戯れはほどほどにして頂きませんと、
You’d best stop messing around,

死んじゃいますよ。
or you will die.
ラフタリア

【盾の勇者の成り上がり】SFromA一覧

タイトルとURLをコピーしました